#あたシモ

虹の向こう側

人種

精神疾患をテーマにしたミュージカル『ネクスト・トゥ・ノーマル(next to normal)』が本気ですごい。

今、ロサンゼルスのリトル東京のアジア系劇場「East West Players」で、2009年のトニー賞受賞作品『ネクスト・トゥ・ノーマル(next to normal)』を上演しています。これを観て以来、もうこのミュージカルについて考えることを止められないので、書かせてくだ…

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』感想

観ましたよー。 感想 笑って楽しめました…たったひとつの点を除いては! ノリノリの音楽やユニークなキャラクターたちなど、前作と変わらない魅力はそのまままに、よりお笑い部分を強化して、最初から最後まで、笑わせよう、楽しませようという小ネタがてん…

私たちは「巨人の肩の上」に立っている

「巨人の肩」という表現 ニュートンも巨人の肩の上に立っていた 社会運動における「巨人」とは 「巨人の肩」という表現 ことわざには、国を超えて共通しているものがある。It’s no use crying over spilled milk (覆水盆に返らず)だとか、Kill two birds w…

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』つまらなさの理由はホワイトウォッシングだけじゃないよね〜

『攻殻機動隊』のハリウッド実写版である『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観てきましたので感想です。 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のあらすじ 『ゴースト・イン・ザ・シェル』の感想 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のよかった点 『ゴースト・イン・ザ…

『アメリカン・クライム・ストーリー/O.J. シンプソン事件』観てます!

『GLEE』や『アメリカン・ホラー・ストーリー』のクリエーター、ライアン・マーフィがOJシンプソン事件を描いたこの作品。犯罪ミステリー好きな自分としては、観るしかないでしょう!……といいながら、観始めるのが一年も遅れてしまいました。わたしは、こう…

恐ろしすぎる人種ホラー。チビるほど怖いのに爆笑も出来る不思議な新ジャンル映画『ゲットアウト』)』がヤバい!

いや〜すごい映画を観てしまいました!『ゲットアウト(原題:GET OUT)』。わたしは評論家ではないので、映画の良し悪しはわかりませんが、好き嫌いでいったら、間違いなく、今のところ2017年でもっとも気に入った映画です。 ※注意。以下結末を含むネタバレ…

NASAを支えた黒人女性数学者たちの「隠されてきた」物語に今光が当たるッ!『ドリーム:私たちのアポロ計画』は今こそ皆に観て欲しい超・名作映画!

実話を元にした映画『ドリーム:私たちのアポロ計画(原題:Hidden Figures)』観てきましたので感想です。 『ドリーム:私たちのアポロ計画』あらすじ 米ソによる宇宙競争が激化していた60年代初頭。有人宇宙飛行でソビエト連邦に先を越されたアメリカ国内で…

映画『モアナと伝説の海』感想(ネタバレあり)

ディズニーの最新アニメ映画『モアナと伝説の海』観てきました! あらすじ 海に選ばれた16才の少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。それは、…

危険地帯って本当?ロサンゼルスのワッツに行ってみた!

こんにちは!せっかくロサンゼルスに住んでいるので、ロサンゼルス旅行に役立つ情報を書いていこう!と心に決めたイチカワユウ(@yu_ichikawa)です! ワッツに行ってきた この前、ワッツに行ってきました。ワッツは、ダウンタウンの南、ロサンゼルス国際空…

超ディープなLA体験!日系人の心の故郷「ボイルハイツ」にある「お富さん」で食べてみた

皆さん、こんにちは!エミさんと一緒にボイルハイツにある日本料理屋「お富さん」に行きました。 ボイルハイツとは? ボイルハイツは、ロサンゼルスのダウンタウンから東に約10分ほど行ったいわゆる「イーストLA」と呼ばれる地域です。現在では「ここ、メキ…

『フィア・ザ・ウォーキング・デッド』とうとうアジア系登場?ウェブシリーズとテレビシリーズが融合!

It's about to get serious tonight on @FearTWD Are you with me?!? #Ftwd #TWDFamily #filmtrailerdiaries pic.twitter.com/lHDGihVRvo— Michelle Ang (@TheMichelleAng) April 24, 2016 フィア・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン2を観ています。最近…

【翻訳】「書類がない移民」としての人生 -- アメリカの「不法移民」とはどんな人なのか?ピューリッツァー賞を獲ったあるジャーナリストの回想記

現在、オバマ米政権が打ち出した400万人以上の不法移民に対する強制送還の延期計画をめぐり、テキサスを始め、26州が起こした違憲訴訟の審議が最高裁で行われています。裁判官たちの意見が割れていることもあり、多くのメディアの注目を集めていますが、ここ…

超壮絶サバイバル&復讐映画『レヴェナント: 蘇えりし者(原題:Revenant)』感想(ネタバレあり)

レオナルド・ディカプリオ主演、トム・ハーディー、そして、音楽は坂本龍一、監督は『バベル』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。ゴールデングローブ賞で、作品賞、監督賞、主演男優賞を受…

おもちゃと多様性(1) 新しいバービー人形に見る「儲けるためにフェミニズムはもう無視できない」という現実

A photo posted by Barbie (@barbie) on Jan 28, 2016 at 8:01am PST マテル社が発表した新しいバービー人形のバラエティーが話題になっています(参考記事)。 バービーは単なる人形ではありません。アメリカでは3歳から12歳までの女の子のうち92%がバービ…

映画『ハンガー・ゲーム』の女優がバイセクシャルだとカムアウト

映画『ハンガー・ゲーム(The Hunger Games)』でルーを演じたアマンドラ・ステンバーグ(Amandla Stenberg)が、バイセクシャルであることをカムアウトしました。 http://amandla.tumblr.com/post/136866720678/so-i-took-over-the-teen-vogue-snapchat-today …

いちご畑の卒業ガウン -- 一族のなかで初めて大学を卒業したUCLAの卒業生

お父さん、お母さん、わたしたちはやりました!22年間イチゴを詰み続け、毎日毎日太陽の下でイチゴの世話をし続けて…今日はようやく収穫の日です。わたしはあなたたちが、こんなに頑張って育てたイチゴです。今日、わたしは、あなたたてが育てたもののなかで…

アーライでいいんだと思えたら、楽になれた話

日系アメリカ人たちのクィアのイベントがあったので参加した。 前にも書いたが、他のアジア系のイベントはかなりあるなか、日系の団体はなかったので、おお!いいね!って感じだったのだが、何かどーも、どーゆースタンスでその場にいるべきなのかよくわから…