#あたシモ

虹の向こう側

書評

仕事が速い人はどんなメールを書いてるか、知ってますか?

仕事が速い人はどんなメールを書いているのかposted with ヨメレバ平野 友朗 文響社 2017-03-15 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo ビジネス書新刊レビューです。最近(メールの文面には、その人の能力や、仕事ができるできない、全て現れるよな)と実感した…

まずは、ここからでもよいかもね?マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング

特にビジネス書にありがちなのですが、わたしは読んだ本の内容を次々忘れてしまい「うーん(パラパラ……)この本読んだかな」とかなりがちなんで、これからなるべくメモを残していきたいと思ってますw ツイッターでさくっと書いたんですが、ブログにも残して…

伊賀泰代『生産性』読みました!

わたしは、同じ筆者による『採用基準』に相当影響を受けています。 『採用基準』は筆者が長年勤めていたマッキンゼーでの経験を元に、「リーダーシップ」の重要性について述べた本でした。それに対して、こちらの本『生産性』でははリーダーシップと並び、外…

古典なのにびっくりする程今っぽくてエンタメ要素がてんこ盛りな『一九八四年』。無料版もあるので一度読んでみて損はないよ!

既に古典でありながら、過去に繰り返しベストセラーに躍り出て、今再び売上が急上昇しているジョージ・オーウェルの小説『一九八四年』を読みました! あらすじ 1950年代に発生した核戦争を経て、1984年現在、世界はオセアニア、ユーラシア、イースタシアの3…

懐疑主義者は、否定したくて疑ってるのではなくて、信じたいから疑っているのです --青山圭秀の感想

今日書いた記事です↓ www.queernewsjunkie.com ↑#あたシモをLGBEネタ目当てで読んでくださっている方は、上記のブログ『QUEER NEWS JUNKIE』の読者になってください。どうかどうかお願いします! お礼に……そうですね、何かリクエストにお応えしてブログ書き…

ハルキストにおすすめ!村上春樹からヘミングウェイまで文学をテーマにしたTシャツショップ

面白いTシャツショップ見つけました。 『ノルウェイの森』Tシャツ 『ねじまき鳥クロニクル』Tシャツ 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』Tシャツ 村上春樹ポートレートTシャツ……っていやいや、そこまでファンなのかw 45ドル以上の購入で、全世界…

英語発音矯正本比較!ジングルズ対ディスカバリング・サウンズの「アヒル口体操」

先日購入した英語の発音矯正本を早速見てみたので、比較してみます。 ジングルズ ジングルズはレベル85「基礎筋肉編」とレベル86「発音筋肉強化編」の2冊を購入しました。85が基礎編で、86が応用編です。87もありますが、今回はパスしました。 英語の発音 ザ…

村上龍『THE MASK CLUB』感想

めちゃくちゃ久しぶりに村上龍を読みましたー。殺された二人の男が、死者の視点から、七人の女による奇妙なSMクラブの謎を探ろうとする話。……と言ってもミステリーではないし、SMと言っても官能描写があるわけでもない。いつもの「思わせぶりで断言口調だけ…

絲山秋子『ばかもの』再読した感想

タイムラインがながーくて、ながーくて。出てくる人たち、みんなちょっとダメな人間なんだけど、それでも、「いい」んだって最後元気が出てくる。あらすじ『ばかもの』は、群馬県が舞台。大学生の、まだ10代の主人公ヒデが、バイト先27歳の恋人額子と、セッ…

『採用基準』は外資コンサルに興味ない人も読むべき

採用基準作者: 伊賀泰代出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/01/28メディア: Kindle版購入: 3人 クリック: 2回この商品を含むブログ (9件) を見る 表紙にも、裏表紙にも、全く答えが書いていないが、本を開けば一目瞭然。これは、「リーダーシップ…