#あたシモ

虹の向こう側

成長

毎日生きてく上で、「自分は一体何者なのか。何になりたいのか。人生において何が欲しいのか」ということを今も考えてる。もうとっくの昔にいい大人になったのに、そーゆーことは考え続けてるんだよね。

四、五年前は、まだわかってなかったと思う。その頃、とあるグループで、自分の夢を発言したら、ものすごーくシーンとして、年齢とか聞かれて、私は「あーこれは本気で受け取られてないな」って感じ取った。それは驚きだったし、それはプライドの傷つくことでもあったけど、しかたない。多分自分でも本気じゃなかったんだよね。

三年半前くらいにちょっとしたきっかけがあり、あぁ、自分はこれなのかなぁーこれでいいのかなぁーとやーっと、少しずつ「なりたい自分像」が見えてきた。でも、それからも色々迷いがあり、元カノとつきあってる間に試行錯誤を随分した。元カノは彼女自身学生だったので、そーゆー将来像が固まってないのは、お互い様だったしね。


しかし、この最近、ぐっと、まだ転機を迎えつつある。

よく、「思考は現実化する」って言うけど、その「思考」が一番難しいわ。「頭で思うことは簡単」って思うかもしれないけど、それは大きな間違い。


意外と、人間の思考は、実際の実力によって規定されてるから。実力を超えた信念とか妄想自体するのが大変なんだわな。「あれがやりたい。やれてる自分」がめちゃリアルに想像できるために必要なのは、「想像力」じゃなくて、実力だから。しかし、「自分には無理」といつ根強い思い込みを壊せたらきっとうまくいく。

毎日少しずつでも学び成長を続けたい。
死ぬその瞬間まで。
新しいことに挑戦し続けたい。