#あたシモ

虹の向こう側

今、ここでできること

今日は、久しぶりに会う友達と食事だった。普段会わない子と会ったり話したりすると、自分の毎日の枠を超えた発想ができるので面白い。 ありがとう。

最近、自分で、自分を枠にはめてしまってることに気づく。前は、自分はこれが得意とか、自分はこれで行く!というものがあった。けど、最近、そーゆーものがどんどん手指の間からこぼれ落ちていくのを感じる。自分に残される何かとは、なんだろう?と考える。それは、自分に残るというか、自分で自分に大して作り出すものなんだとは思うが。わたしはスペシャリストではなくて、ゼネラリストだ。それはよいとか悪いとかではなくて、事実として、否応にもそうなのだ。

自分の強みはなんだろう?と考えると、たまに自己嫌悪で押しつぶされそうになる。自分には、特にこれと言って、何もないからだ。趣味でいろいろなことに興味を持ってやるのはいいが、全部素人。一つでもいいので、何か打ち込むものが欲しい。しばらく前は、各地のゲイバーを訪れることに情熱を持っていた。でも、今はそうでもない。文章はずっと好きたが、ブログを書くのも、最近は、人に読んでもらうためというか、精神安定のための王様の耳の穴になりつつある。わたしにとって、文章は自分が楽になるためのものであり、情報が整理されてたり、伝える力、なんでのは、今は二次的な効果なのだ。

新しい何かをやるのをぐっとこらえて、今やってることを最後までやるべきなんだろうな。


ちゃんと書きたいことはあるんだが、眠いので、今日はこれで寝る。明日はもっと元気になって、文章をもっと楽に書けるか頑張ってみる。