#あたシモ

虹の向こう側

アメリカ生活を振り返って。やってよかったこと。やればよかったこと。

アメリカに来たばかりの子と会った。彼女は、この五月にアメリカに来たばかりらしい。 なんでアメリカに来たの?と聞いたら、「あの、付き合ってる相手が……アメリカに来たので……」という。「付き合ってる相手……?」わたしは彼女の顔を見直した。

わたしも、こんな風にアメリカに来たてだった。それからずいぶんだったけど、今だから思う「やってよかったこと」「やればよかったこと」を書き出してみた。

やってよかったこと

ブログを書いたこと

ブログのおかげで今もつながっている大事な友達と会えた。

夜遊びしたこと

夜遊びを毎日のようにしたので、アメリカ人と仲良くなれた。さまざまなタイプの友達ができたし、普通なら見られない世界を見ることができた。

アメリカ人と仲良くなったこと

夜遊びを通じて、アメリカ人の友達や恋人ができたのは、自分にとって大きな転機だった。友達ができる期間は限られてるから。できるうちに作った方がいい。

アメリカ国内を旅行したこと

アメリカは広い。いろんな土地に行くと、まったく違う国のようで驚く。住んでいる街の中で、別のエリアに行ってみるのもいい。大きな気づきや学びがある。

転職したこと

アメリカに来るきっかけをくれた職場と、大好きで尊敬する仲間たちの元を去るのは辛いことだった。でもそのおかげで、能力をもっと伸ばし、成長することができた。勇気と自信も手に入った。

やればよかったこと

学校に行けばよかった

大学とかじゃなくてもいい。英語でも、中国語でも、翻訳でも、ダンスでも、絵でも、何か学べる場所に行けばよかった。

カムアウトもっとすればよかった

カムアウトをできなかったために、仲良くなれないまま離れていしまった人がかなりいる。

日本人ともっと友達になればよかった

クローゼットだったことと関係してるけど、一時期、日本人と言うだけで警戒したり、避けたりした時期があった。そーゆーくだらない気持ちはさっさと乗り越えればよかった。

自分と違う種類の友達をもっと作ればよかった

わたしはノンケの友達が少ないし、男友達も少ないし、アジア人以外の友達も少ない。たまに、偏りすぎだよね……って悲しくなる。共通点が少ない相手とも、もっと気楽に肩の力を抜いて接すればよかった。

……さて、「やればよかったこと」はこれからもやろうと思えばできるので、やっていこうと思う‼︎