#あたシモ

虹の向こう側

ウェストハリウッドでAIDS WALKを歩いてきたよ!

日曜日は、エイズウォークというチャリティーイベントに出場してきました。朝8時過ぎにウェストハリウッドへと出発。ビバリー・センターという、巨大ショッピングモールに車を停めて、ウェストハリウッドの公園まで歩く。当日は相当の猛暑だったので、早速バテそうになる。

会場の公園は、プライドの時はプライドの会場になり、夜、クラブに行くときもとおるという、ウェストハリウッドのへそとでも言えるような存在である。

ウェストハリウッドのマークは虹色なんだよね。

チームを見ると、企業のチームも目立つが、IT系や外資系金融!という感じではなくて、かなり目立つのが「ガス会社」とか。「ウォルグリーン」とか。「スタバ」もあった。あと、何より多いのが「学校のチーム」。大学はもちろん、高校生の参加者が多かったので、驚いた。学校のカリキュラムに入ってるんですかね?

こういう子たちが、大きく育った時、アメリカはどんな国になってるんだろう?そして、ロサンゼルスはどんな街になっているんだろう?そんな風に思いを馳せながら歩きました。

……といっても、とにかく猛暑だったのと、日本のラッシュアワーを思い出させるぎゅうぎゅう詰めの路上&牛歩的な遅さに倒れそうになり、道端で休憩。サーラウンジや、PUMPなどのオーナーであり『リアルハウスワイブス・オブ・ビバリーヒルズ』の出演者であるリサ・ヴァンダパンプが犬を連れているのに遭遇!

この前、レストラン行きましたよーと声かけちゃいました。