#あたシモ

虹の向こう側

ドラマは時間のかかる趣味

わたしはそもそも読書派で、テレビはあまり見ないタイプだったのですが、huluが出たあたりから海外ドラマにハマり初めて、今ではNetflixとかにかなりはまってます。

でドラマってかなり時間取られるんだよね!映画はせいぜいが二、三時間だし、読書は自分の努力で速読とかできるけど、ドラマはそうもいかない。早送りもできないし、1シーズン12エピソードもあるようなのを何シーズンもまとめてみると、既に丸一日とか費やしてしまってるわけですよー!くわばらくわばら。

アプリとかゲームに費やした時間もたまに振り返って呆然とするけど、海外ドラマも相当の時間を食う趣味だよね。

なので、ジムで運動しながら観たり、仕事や家事をしながら片目で観たりするようにはしてるんだけど。

海外ドラマは楽しみながら英語の勉強にもなるのでかなりオススメです。特にNetflixとかhuluは英語字幕を出して観ると勉強になりますよ。映画館でよくわからないまま聴きながすより、戻って再生もできるしね。

プリティ・リトル・ライアーズ<ファースト>セット1(6枚組) [DVD]

プリティ・リトル・ライアーズ<ファースト>セット1(6枚組) [DVD]

今観てるのは、『プリティーリトルライアーズ』と、『トランスペアレント』です。プリティーリトルライアーズはもう5シーズン以上続いてて、今ファイナルシーズンが始まったばかりですが、わたしは見始めたばかりなのでネタバレしないでくださいね!高校ドラマなんだけど、殺人とか謎解きとか程よく混じっててB級な感じが楽しいです。あと何と言ってもわたしが夢中になったのは、萌えるから。エミリーってゆうレズビアンのキャラが出てくるんですが可愛いし大好きです。この、女友達への片思いの感じとか、わかる!わかりすぎて胸が痛いよ!っと感じなんだけど、このドラマの製作者は、レズビアンで、過去にはウーマンラブウーマンを作っているんです。なるほど。だからこんなにグッとくる感じに描けるのね。

ウーマン ラブ ウーマン [DVD]

ウーマン ラブ ウーマン [DVD]

『トランスペアレント』は、老年期になってトランスジェンダーであることを家族に告白しようとする父親の話。3人いる子供はそれぞれに問題を抱えていて、一人レズビアンだったり、仕事をクビになったり、いろいろリアルなLAの話が出てくる。トランス役も本当にトランスの有名人が出てきたり、「トラニーチェイサー(トランスが好きでトランスだからという理由で関係を持とうとする人)」とか、かつてのトランスコミュニティーでは、女装とトランスセクシャルガが厳然と分けられていて、「ホルモンに手を出したり、手術をするのは、やりすぎとして男であることに誇りを持つ女装者のノリがあった感じ」とか、へええって感じで面白い。一応創作だけど何となく時代の背景をかなり忠実に切り取ってる気がする。ちなみにこのドラマの製作者もクィア女性。

おすすめですよ。

ちなみに、わたしがこれでにハマったのは、デスパレートな妻たち、セックスアンドザシティ、ゴシップガール、アグリーベティなど、何とゆーかキラキラしたメロドラマで、ゲイボーイズが好きそうなものばかりです。汗。あ、あと最近だとメロドラマではないですけど、アメリカンホラーストーリー!これはめちゃくちゃよい。←これも製作者ゲイでgleeと同じ人たちです。でもアメホラはシーズンごとに話が変わるので、キャラへの愛というより役者の方に目がいく感じ。

医療ものとか、ガチの犯罪捜査ものとか、大統領が出てくる政治ドラマとか、そーゆー人気ドラマ多いですが、どうも食指が動きません。難しい単語出てくると難しいとわかんないし。しかし今後少しずつ観ていきたい。おすすめあったら教えてくださいね!