#あたシモ

虹の向こう側

ベタを無料で貰ったよ / 我が家のベタをご紹介します

さて、ADAショップが閉まっていたので近所のアクアリウムショップへ行きました。で、ベタコーナーでいろいろ見てたら、店のおじさんが奥から3匹くらいベタを持ってきて「ベタあげようか?」と言ってきた!コンベンションで買ってきたとかなんとか言っていたが、どうやら売れ残りのベタさんなのかも……。

と言うわけで、トラディショナルな白い子を貰ってきました。

水槽も、以前Amazonで二回も壊れて届いた水槽と同じモデル(FluvalのSpec)が微妙に安く売っていたので、即買いしました!いぇい!

ちなみに、我が家には、大人のメスの赤い「チェリー」と、メスの女の子の白く透明がかった「酒」がいます。

「チェリー」は、濃い朱色が綺麗なベールテールで、よく懐いている賢い優等生的女の子です。餌をあげるとき、よく反応し、指をツツーと追いかけてくるのはほんと可愛い!ベタは「性格が犬っぽい」と言われているそうですが、納得です。

そもそも「桜」と言うピンク色のメスを飼っていたのですが、星になってしまい……あまりに悲しかったので、少し面影のある「チェリー」をお迎えしたのでした。

もう一匹の「酒」は、ギザギザ尾びれのクラウンテールで、ヒレは少し青から赤にグラデーションするような輝きがあります。まだ小さいので、ベタっぽくないのですが、目が黒目がちで大きい美人さんです。

性格はまだ慣れてなくて、どちらかというと猫っぽい性格かもです。いや、魚なんだけどね。笑。でも、そのそっけないとこもまた可愛い。

この子はまだ小さいので、ヒカリの極小のパレットと、たまに乾燥赤虫をあげています。

今回仲間入りした「雪」は、もうすっかり大人で、恐らく我が家で一番の年上のおじさまベタかと思います。

……皆仲良く暮らしているように見えて、何しろベタ=喧嘩っぱやいので、全員別々の水槽に住んでます。メスのベタは混泳もできるそうなんですが、チェリーと酒は大きさが違いすぎるので、やめてます。今、雪の水槽は小さめのやつに、マツモっぽい水草(Hornwort)を浮かべてます。コンベンション→ショップ→我が家と環境の変化で疲れてると思うので、居心地のよい水槽を用意したいです。

次は5ガロン水槽セットアップについて書きます!