#あたシモ

虹の向こう側

5ガロン(50cmスリム)水槽立ち上げ ①底砂で失敗

ようやく水槽を手に入れたので、セットアップしていきます。

用意したもの

  • 水槽 (5ガロン。日本だと、幅の長さで30cmとか60cmとか言いますが、アメリカだと水の容量で表すことが多いような。わたしのは横幅50cmくらいで奥行きが細いスリム型です)
  • 底砂 ←今回の主役
  • 流木
  • 水草
  • ウォーターコンディショナー(カルキ抜き剤)

謎のソイル

実は今回失敗しました。それは、底砂に、謎のソイルを使ってしまったことです。以前ペットショップの水草コーナーにあったので適当に買ってきてしまったのですが……。

↑英語ができる人はこの段階で何かに気づくかもw

前、別の水草用砂利を使ってめちゃくちゃ生臭かったのと、濁りがすごかったので、別のを使いたかったんですね。

これは「planting media」ということで、まあ植物を植えられる土みたいなもんらしく←適当。だって、水草のところにあればそう思うよね。クレイでできています。粘土を焼き固めてあるんですね。

めちゃくちゃ軽いし、砂利より断然扱いやすい。そして、埃を取り除くために水洗いをしてたら、コレ、何と水に浮くんです。

↑大量のガガイモ感。

水槽の底砂なのに浮くっておかしいよね。この時点で何かおかしいと思うべきだったのですが、一応、ネットで検索したら「一晩ひたひたの水に浸けましょう」みたいなことが書いてあったので、まあじゃあまずは、水吸わせますか!みたいなね。

わたしは深く考えず、洗って水槽にセットしてしまいました……。

で、水槽に入れたんだけど、こんな感じ。

めっちゃ浮いとるw

まあそんな感じで一晩経ちました。

まだ浮いてる!

「浮くソイル」の正体

いや、これ、おかしいでしょ!ってんでよくよく調べてみたら、これ、水耕栽培用の土というか、メディアでした。Aquaponicsってそーゆー意味なのね!やだ!先に言ってよー!←説明書読まない人。

最近、魚を飼う水槽の上に、植物をセットして、水を浄化しながら植物を水耕栽培するーみたいのが流行ってて、それ用のやつだったみたいです。

アクアポニックス 水耕栽培 キット アクアスプラウト SV さかな畑 トータルセット 水槽 & スターターセット 付 【 マットブラック 】

↑アクアポニックスこーゆーのね。いつかやってみたい。それ用のソイルもあることだしw

仕方ないので、残っていた赤茶系の砂利っぽいクレイを使いました。生臭いので、よ〜く洗って入れました!

(②に続く)