#あたシモ

虹の向こう側

Macで「秀丸」みたいなのないの?という人へおすすめ無料日本語テキストエディタ

photo by lodev

皆さんこんにちは!いろんな意味で両刀使いのイチカワユウ(@yu_ichikawa)です。

わたしはWindowsとMac両方使うのですが、Windowsで大変お世話になっている「秀丸エディタ」のようなテキストエディタがMacでもないものか?ということで、調べてみました。

htmlとcssくらいしか触らないので、高機能なプログラミング支援機能は不要ですが、それでもデフォルトのメモ帳だと物足りない時があるんですね。

フォルダに含まれる大量の日本語テキストファイルを同時に開いてさくさく操作し、文字化けしないよう、文字エンコードや改行コードを簡単に変えられて、複数ファイル検索&置換や整形が楽にできるようなテキストエディタを探していたのです。

わたしが特に気に入っている秀丸エディタの機能

  • 文字種一括変換(半角・全角、大文字小文字など)
  • grep機能
  • 色分け表示機能(html,css,phpなどが見やすいように)
  • 文字コード/改行コード変換機能

ということで、上の条件を満たすようなMacのテキストエディタを探してみました。全て無料で使えます。

mi

f:id:calibaby:20160414093105p:plain

http://www.mimikaki.net/

多分で複数ファイルを同時にさくさく編集できるので便利です。日本で開発されただけあり、円マークの入力や、文字エンコードや改行コードなど、使いやすいです。また編集モードも、「標準」「HTML」「CSS」など切り替えられるので便利です。

あと、「文字種変換」機能が付いているのがよいですー!ツールバーの「編集」→「文字種変換」から出来ます。大文字小文字変換だけでなく、全角半角変換、カナかな変換など、いろいろ出来ます。

miは多機能で、軽くて、一番秀丸エディタっぽいような気がしてます。

TextWrangler

f:id:calibaby:20160414093145p:plain

http://www.barebones.com/products/textwrangler/

がっつりプログラムできる。テキストエディタ。より高機能なBBEditの弟分とも言える存在だそうです。

インターフェースは英語で、デフォルトだと、日本語ファイルを開くと文字化けする場合がありますので、まず、設定で[Preferences]メニューの[Text Encodings]から、Japaneseのエンコーディングを入れていろいろな日本語ファイルを読めるようにします。

個人的に重宝しているのは、複数ファイルをフォルダごと開けるところ!フォルダ移動も楽だし、複数ファイルを操作するのがめちゃくちゃ便利です。

あと、TextWranglerの強みは複数ファイル置換機能です。miだと複数ファイルでの「検索」までしかできないのですが、TextWranglerはばっちりできます。また置換内容の履歴が残っているところも便利です。

CotEditor

f:id:calibaby:20160414093328p:plain

https://coteditor.com/

こちらもmiと同様に、日本で開発されている人気テキストエディタ。メニューが日本語です。また文字コードや改行コードの変換もmiと同様簡単にできます。さらに面白いのは「縦書き」が出来るんです。

残念なのは検索&置換関係。検索のオプション設定は非常に細かく出来るのですが、マルチファイル検索ができないような気がするのですよね。あと、miやTextWranglerが一画面で複数ファイルをタブ表示出来るのに対し、CotEditorは出来ないので、ちょっと物足りない。あと、文字種変換もデフォルトだと大文字小文字変換だけなので物足りないですね、CotEditorはマクロ作ったりできるそうなので、なんとかなるのかもしれませんが。

miがどことなくWindowsっぽいUIなのに対して、CotEditorはMacっぽい感じのインターフェースです。完全にイメージですけどね!

まとめ

ということで、それぞれに個性のあるMac用のテキストエディタを3種類ご紹介しました。テキストエディタはシンプルながら奥が深く、使い込むうちそのエディタの「世界観」みたいのが感じられて面白いです。プログラム習いたい人にもおすすめ!

以上、「Macで秀丸みたいのないのー?」とお探しの方の参考になれば、幸いです!