読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

【レズビアンあるある】メリッサ・エスリッジもやった!?「親友とくっつく」

This Is M.E.

前回、『D.E.B.S.』の短編映画版の話をしたので、それに出ていたタミー・リン・マイケルズとメリッサ・エスリッジについて書きます。

元祖レズビアンシンガー

レズビアン・ミュージックと言えば必ずといっていいほど名前が上がるのが「メリッサ・エスリッジ」です。80年代から活躍していて、グラミー賞は2回受賞するなど成功した女性ミュージシャンでしたが、1993年には、レズビアンであることをカムアウト。メリッサ・エスリッジの日本語Wikipediaページがありませんでしたが(汗)有名歌手です。61年生まれのk.d.Langと同い年で、今活躍中のティーガン&サラなども影響を受けているそうです。

アル・ゴア地球温暖化について訴えたドキュメンタリー映画『不都合な真実(An Inconvenient Truth)』のテーマソングではアカデミー賞歌曲賞を受賞。このミュージックビデオ自体一つのミニドキュメンタリーになってて、強いメッセージ性を持っています。

メリッサ・エスリッジは1990年から2000年くらいまでジュリー・サイファーという映画関係者と10年間付き合っていたのですが2000年に「わたしはゲイじゃない」と言われて、破局(涙)その後、2002年には、12歳年下の女優のタミー・リン・マイケルズとデートをはじめました。タミー・リン・マイケルズは『Lの世界』にも出ている女優です。

2003年9月にはコミットメント・セレモニー(同性婚が認められる前に多く行われていたパートナーシップを誓う儀式)を行いました。2006年には、マイケルズが精子提供を受け、双子を出産。しかし、その後2010年には、別居したことを発表、子の親権をめぐって2年間争った挙句、同意に至りました。詳しい条件は公にされていませんが、エスリッジは、マイケルズに、毎月300万円ほどの養育費を払っているのではないかと言われています。

問題がこじれたのは子どもの養育の件だけではありません。

エスリッジの新しい彼女は親友だった

二人が別居して3ヶ月後、エスリッジは新しい彼女と付き合いだすのですが、このリンダ・ウォルム(Linda Wallem)はエスリッジとマイケルズのセレモニーに「親友」として出席した女性だったのです。だから、マイケルズも知っていた人なんですよね。

マイケルズは自らのブログに思いの丈をぶつけます(参考記事)。

私は2009年の11月23日に引っ越した
彼女は、これは助けになると言ったし
私もそうだと思ってた
他の女はいないと思ってた
知らなかった
私が出て行くのと同時に
誰かが引っ越してきていたなんて

さらに別のブログ投稿では、エスリッジから驚くべき荷物が届いていたことを明かします。

3週間後
新しい「おもちゃ」が詰まった箱が届けられた
彼女のアシスタントが間違えて
わたしの借家に届けたのだ
開けた時
何かがおこってると感じた

私は彼女に電話した
「うちの台所にあなたの新しいチ◯コたちがいるんだけど?」

少しずつ少しずつ
私は物事が
思っていたようなものではなかったことに気づく

彼女は私と別れるつもりだなんて一度も言わなかった
歌と歌詞でしか気持ちを表現できない人

しかし、マイケルズは、念を入れて、ブログに免責事項を書いています。

訴えられないように一応言っておきますが、私は、二人が、私がまだあの家に住んでいた時(ちなみにあの家はまだ私の家でもあります!)に関係を持ち始めたと言っているわけではありません……まだ。

エスリッジは、ロックスターだけあって、結構ワイルドな生活を送っていたらしいですし、エスリッジとウォラムの交際期間と、マイケルズとの交際期間が重複していたのかはわかりません。でも、別れたはずの彼女から「おもちゃ」の箱が送られてきたら、かなり凹みますね。「ふぅーん。誰かとよろしくやってるんだ!?」って。その点ではマイケルズにちょっと同情します。

エスリッジと、ウォラムはなんと誕生日が同じ(1961年5月29日)!その後もつきあいつづけ、2014年には結婚しています。

レズビアンにありがち?

この「仲のよい友達とつきあう」っていうパターンは、レズビアンコミュニティーで結構目にするんですよね。特にレズビアンに多いというより、コミュニティーの狭さ故に、「元カノ」「今カノ」の両方が同じコミュニティーにいるので、目立つだけかもしれませんが。

わたしの周りにも、同性結婚式を挙げて、その写真をポスターやFacebookページの載せるなど、コミュニティー活動に熱心で、憧れられているような有名カップルがいくつかいるのですが、なんと、カップルの片割れ同士がくっついてしまい、そのコミュニティーが空中分解する……というのを目撃してます。

わたしは、「友達」を恋愛対象として見ることに対して強い忌避感があるのですが、それは、自分のいるコミュ二ティーを色恋沙汰で破壊したくない、という思いによるものかもしれませんね。

恋愛は人にとってものすごく強い動機となりますが、それによって得られるものと同時に「失うもの」も多いもの。狭いコミュニティーでは、絶対に「新彼女」と「元カノ」はつながっていますし、共通の友達もいるはずですから、行動に気をつけないといけませんね。あっ、あとブログ持ちの人と別れる時は、変なことを書かれないように気をつけて。こほん。

不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014-09-10)
売り上げランキング: 3,763

This Is M.E.
This Is M.E.
posted with amazlet at 15.12.13
Melissa Etheridge
Mle Music Inc (2014-09-30)
売り上げランキング: 339,696