#あたシモ

虹の向こう側

コスパは最高。あえて今PENTAX「K-50」を買ったよ。

先週ポチったデジタルカメラが届きましたよ。PENTAXのK-50です。2年前に発売された機種で、既に、生産停止とかになってるようですが、まだ通販とかでは買えますね。いいんです。コスパ重視です!

RICOH デジタル一眼レフ PENTAX K-50 DAL18-55mmWR・DAL50-200mmWRダブルズームキット ホワイト/ホワイト 006 K-50 WZOOM KIT WHITE/WHITE 006 11277

本当は今年出たニコンのD5500が大本命で見てたんですが、店で触ってみたら、いい値段の割に、なんだか安っぽい……。かといってD7000シリーズは、重すぎるし疲れる。うーん。どうしよう。

ニコンのD5とキヤノンの7Dを借りて使ってて、特に凝ってたわけではないですが、素人でもそれなりに絵になる写真が撮れるところが、すごく気に入ってたんです。特に7Dは好きだったんですが、カメラスペック比較サイトで、7DとK-50の比較を見て、衝撃を受けました。

f:id:calibaby:20150930160957p:plain

ええええー! いやいやいやいやいや。

7Dより、K-50が勝者ってことはないでしょ!価格帯も触った感じの高級感も全然違うのに!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS7D EF-S18-135ISレンズキット EOS7D18135ISLK

でも、それだけK-50が低価格な割に高機能なのだということがよくわかったんですよね。なんなんですか。カメラメーカーについてあまりイメージがないんだけど、PENTAXは自転車で言うGIANT的な存在なのでしょうか?

K-50で撮った写真を観たけど綺麗だったし、価格も手頃だし、プライベートでのデジタル一眼は初めてなので、まずはちょっと古い機種でもよいので撮りまくろうと思って、K-50に決めました。これまでずーっと1万円くらいのコンデジだったんで。もちろん、一眼じゃなくても、コンデジでも、スマホでも、トイカメラでの、綺麗な写真一杯撮ってる人いますよね。持ち歩きの便を考えたら、高級コンデジとか、ミラーレスでも考えたんですけど、そういう小ささとか軽さを追求するなら「スマホでいいじゃん」という結論に達したので、とりあえず今回は一眼レフ欲しかったんです。んで、背景ぼっけぼけにしたかったんです。

さっそくいろいろ撮って遊んでます!スーパームーンに間に合わなかったのが、残念です。

何気ない風景をダイナミックに変える 絶景写真術

何気ない風景をダイナミックに変える 絶景写真術