読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

ベネズエラで初のトランス女性の国会議員が誕生

ベネズエラで初のトランス女性の国会議員が誕生しました。弁護士でのタマラ・エイドリアン(Tamara Adrian)さんです。LGBTの権利擁護にも積極的な野党である『Popular Will』党から、首都カラカスを代表する議員として選出されました*1

タマラさんは以前からトランスジェンダーの権利擁護と、ヘイトクライムの防止のために積極的に発言し、活動を続けていました*2ベネズエラは同性間の性交渉こそ違法ではありませんが、パートナーシップの保護などはありません。また、多くのトランスジェンダーヘイトクライムの被害にあっています。

ベネズエラの今後

ベネズエラでは、野党が勝利するのは1998年以降初めてのことであり、これは故チャベスから続く「反米」路線に対して、経済低迷に苦しむ貧困層からノーがつきつけられた結果として解釈されています。深刻な原油安の影響がこんなところも出てるんですね。

LGBTをめぐる状況もそうですが、ベネズエラという国自体が、どうなっていくのか興味深いです。