#あたシモ

虹の向こう側

フェミニストな人気コメディアン「エイミー・シューマー」おすすめ動画3本

Inside The Real Amy Schumer (English Edition)

わたしが今年ハマりまくったコメディアンが、「エイミー・シューマー」です。コメディ・セントラルの番組『インサイド・エイミー・シューマー』で頭角を表し、夏には映画『トレインレック』を自ら製作などいきなりスターダムへとのし上がりました。

彼女のコメディのよいところは、なんといってもネタ。単にFワードやSワード、人種差別的なネタを言って人を驚かせたりするものではなく、結構オンナ目線というかフェミニスト的なところがあって「あるある!」って感じなのです。

あと、エイミー・シューマーは演技力もあって、動画の完成度が高いので、英語が苦手な人や、アメリカ文化をよく知らない人(←わたし)でも、観るだけで笑えるところがあるんです。

セリフが少なめで、わかりやすいおすすめの動画を3つ選んだので、「英語のスタンドアップ・コメディって全然笑えない」という人も、一度観てみてくださいな。

「すっぴんが一番可愛いよ」

まずはコレ!ワンダイレクション風のイケメン・アイドルグループのミュージック・ビデオに登場するエイミー。

「ガール、キミの瞳を見てごらん
キミは完璧さ
口紅なんていらないよ
頬紅だっていらないよ
内側からにじみ出る美しさがあるから

メイクアップなんていらない
起きた時から完璧さ
そのままで一日いてよ
メイクなんて落としちゃいなよ

拭き落としてしまいなよ(x4)」

次から次へと甘い言葉をかけられて、うっとりするエイミー。さっそく、化粧を落とし、すっぴんになると……?

テニス選手シューマランカ対エベレット

女子テニスの試合中継。ロシア出身の見目麗しいシューマランカ選手(エイミー・シューマー)には、派手なスポンサーがつき、メディアも彼女の一挙一投足を見逃すものかと撮り、リプレイしまくる。一方のエベレット選手は、実力派ではあるものの、スポンサーは「ひき肉」のみw 試合はエベレットの圧勝で終わるが……?

“超現実的”なミリタリーゲーム

ビデオゲームオタクな彼氏の「超現実的な」ミリタリーゲームに挑戦するエイミー・シューマー。「あ、女のキャラも選べるんだ」と女性キャラでスタートさせるが、男のキャラの時とは全く違う運命が待ち受けていた……。


もうなんていうの、エイミー・シューマー、大好きです。メディアの偽善とか、男の嘘とか、軍隊で女性がどんな目に合っているか、それの告発がいかに抑圧されているかを、男が見ている社会と女が見ている社会がいかに違うか、そしてそれを典型的な男がいかに理解しないかっていうことがこれでもか!っていうくらい鮮やかに暴いてくれてます。

他にも、『インサイド・エイミー・シューマー』には、フェミニストなエピソードがたくさんあります。もっと観てみたいよーという方はこちらからどうぞ。英語の勉強にもなりますよ。

www.salon.com

lgbtq-news.hatenablog.com