#あたシモ

虹の向こう側

フォーだけじゃないベトナム麺の魅力。ベトナム風うどん「バィンカン(Bánh canh )」はめちゃくちゃ美味しいよ!

パリでの攻撃で被害に合われた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。この世からこのような争いがなくなるよう、祈りたいと思います。


ロサンゼルスって、本当にベトナム料理が美味しいです!

ベトナム料理と言えばフォーか生春巻きしか知らない」というわたしでしたが、ロサンゼルスに引っ越してきてから、ベトナム料理の魅力にハマりっぱなしです。何しろ、ロサンゼルスにはベトナム移民が多いですから、本格的なベトナム料理が美味しいんですね。

以前も、ベトナム風サンドイッチ「バィンミー」の魅力についてお伝えしましたが、今回はさらに知名度が低いのではないかと思われるベトナムの麺「バィンカン」についてご紹介します。

麺類が美味しいベトナム

ベトナム料理にはさまざまな麺類があり、なかでも「フォー」が有名です。フォーは、牛肉のだしで取ったスープと、米粉で作った透明な麺が印象的。美味しいことは美味しいのですが、麺がどうもあっさりしすぎているため、つるつる・シコシコなど「麺の質感」にこだわる人には物足りないのではないかと思います。また、「牛肉」の出汁というのも、中国料理台湾料理をはじめ、結構見られるものなのですが、日本国内ではなかなか見かけませんよね(なんか牛骨ラーメンというのをハワイで食べましたが……)。

そこで、ぜひ試してもらいたいのが、バィンカンです。

バンカン=ベトナム風うどん?

バィンカン(Bánh canh )は、英語メニューでは、rice stick noodleと書かれていました。やや太めの丸麺は、無理やり、日本語で表現するなら「ベトナム風うどん」となるでしょうか?

サイドには、フォーと同じように生のモヤシやバジル、ミント、そしてライムなどが盛られたお皿がついてきます。

肝心のバィンカン麺は、フォーと同じように米粉で作られているのですが、タピオカ粉と混ぜて作られているので、ちょっと半透明。もちもちっとした食感があり、太さがあるので、噛みごたえもあって美味しいのです!

わたしは豚足やカニカマ、海老などが入っているコンビネーション を頼みましたが、このバィンカンの定番の具は「豚足」のようですね。スープも豚ベースで、慣れ親しんだコンフォートフードって感じ。初めて食べるのに懐かしいんです。あとベトナムの麺類は、脂っぽくなく、塩味も薄めで、野菜が沢山入っているので、ヘルシーなのも嬉しいですね。

最近急激に寒さをましたロサンゼルスですが、暖かなスープで身体のなかからほっこりあたたまることができました。

このバンカンは日本の人の口に合うと思いますー!ベトナム、もしくは、ロサンゼルスをはじめとするベトナム料理の美味しい街を訪れた際はぜひお試しあれ!

D21 地球の歩き方 ベトナム 2015~2016

D21 地球の歩き方 ベトナム 2015~2016

ユウキ フォー(ベトナムビーフン/平麺) 200g