#あたシモ

虹の向こう側

カルピスがヤバい広告をしている

大手企業のヤバい通販広告と言えば、サントリー(自分の娘に性欲のはけ口を求めるサントリーウエルネス広告がキモすぎる | こりゃ、ほたえな)(正確にはサントリーウェルネス)だが、カルピスもすごいのをみつけた。

 

f:id:calibaby:20180624113704j:image

 

Yahoo!の広告ネットワークを通じて配信されているようだ。


ステロイド、アトピー、L-92乳酸菌、とだけ書かれた広告文。

 

確かに効果を標榜しているわけではない(と言うかそもそも単語の羅列に過ぎず文章として意味をなさない)し、しょうひんそのものではなく、L-92乳酸菌という成分にフォーカスしているので、直接的には薬機法に違反しないという判断なのか。

 


しかし、明らかにアトピーで悩んでいる人や、ステロイド剤を使った治療をしている人を対象としてて、小見出しの方は更に露骨に8週間でアトピー性皮膚炎の症状の改善が期待できる、と明記してしまっている。

 

薬でもないのに、そんなこと書いて大丈夫?


アトピーは、わたし自身悩んできたからわかるのだが、ヤバいんだよ。痒みなどの症状で深刻に悩んでいる人が多いだけではなく、ステロイド剤を嫌う人が多いため、自己判断で様々な薬や、様々な代替療法、生活改善法を試す人も多く、沼に足を踏み入れかねない、ヤバい業界。成分の不正表記で逮捕者が出たり、下手すると詐欺になりかねないような業者も跋扈しているのだ。


そこに、目をつけたか、カルピスよ。  


わたしはカルピスが好きだし、アメリカで「牛のおしっこ」と思われそうになって改名したカルピコも愛飲している。なので、はっきり言って頑張って欲しい。だから、言うのだが、こーゆー怪しい広告で、アトピーに悩む人を惑わせるような真似はやめてほしい。

 

他にもアフィリエイトを通じてマーケティングしてるらしく、そーゆーアフィリエイトサイトは、公式以上にアグレッシブにアトピー効果をうたっている。大手が、こんなやり方を堂々としてるのは驚く。

 

他にも問題視されている記事があった。

 

健康食品の広告問題、「L-92乳酸菌」の広告を問う(前) | データ・マックス NETIB-NEWS