#あたシモ

虹の向こう側

旅の準備は大変です

f:id:calibaby:20150502171045j:plain

日本の皆様は連休中でしょうか?わたしは、Fionaと一緒にエクセルで旅程表を作っています。予定ギリギリすぎなのですが、とにかく、わたしは、こうやって事前に調べて予定を立てたりキチンと計画することが非常に苦手(汗)一人きりなら、行き当たりばったりの旅も全然いいし、むしろそういうのが楽しいんですが、他人と旅をすると、ある程度計画しなければいけないので、大変さが倍増です。

今回も自分のせいではありますが、苦労してますので、ブログのネタにさせてもらいます。

それはExpediaについて。先日ライバル会社Orbitzを買収することを発表し、ネット旅行代理店業ではナンバーワンの地位にあるであろうこのサービスなのですが、もう、ホント使い勝手悪過ぎでまったくおすすめできません。

先日、友達の結婚式でパームスプリングスに行った時、何ヶ月も前に、Expediaで予約しておいたのですが、「支払いは現地で」というオプションにしていたら、いざホテルで支払うとき、Expediaよりも高い値段を請求されたんです。ええええ???フィーとかじゃなくて、ベース料金からして、もう高いんですんね。(まあコーチェラ価格だったのかもだけど……)

でも、通常こういうのって、支払いは現地でも、値段は予約サイトでコミットした値段ですよね?そうじゃないと、安心して予約できないし「支払いは後で」オプション選べないし。……んでそのホテルは「レシートください」といっても、なぜか「0ドル」の支払金額空白のレシートしか出てこない……(唖然)いやいや、そんなのレシートちゃうし!とにかく、不満な気持ちでいっぱいでしたが、拉致があかないので、その場では支払い、その苦情をExpediaのカスタマーサービスに出すことに。電話先のオペレータから、スーパーバイザーへ。Expediaからホテルに電話して聞き取りと交渉をしてもらったのですが、「やっぱりダメ。予約時にすぐ支払ったほうがいいですね」と。えええ?しかし、こんな風に値段コロコロんじゃExpediaを安心して使えないよね!ということで、文句をいうと、50ドルのクーポンをくれたのです。

そこで、今回は、さっそくExpediaクーポンを使ってフライトとレンタカーを予約しようとしたのですが……どうしても使えない。クーポンを入れる場所がないんです。←FAQのクーポンの使い方通りにしてもダメ。そもそも「クーポンコード」が表示されない。一体これはどういう仕組なの?ということで、またまた、カスタマーサービスに電話。インド訛りの全然何言ってるかわからないお兄さんが、「安くなるからホテル足しますね」と言って勝手にホテルを足そうとする。

ええええええー?いやいや、ホテルはいらないんだけど!というと「ホテルには泊まらなくてもいい。これは、フライトを安くするためにやるだけだから!お前は900ドル払いたいのか?(逆切れ気味)」と強いインド訛りで主張。まあどっちにしろ初日だけはホテルに泊まる必要はあったので、いいかなぁ……と流されてしまい(←弱い)気づいたら、フライトとホテルのパーケージと、レンタカーをまとめて予約されてたんですね。はじめはクーポン使いたいだけだったのに!大体クーポンネットで使えないことってどういうこと!←思い出したら怒りが……。

もう、ほんっと信用できない感じです。

結局ホテルは場所も泊まる日も勝手に決められたので、結局、もともとブックしてたホテルとダブル日程が予約されていて、必要な日の分の予約ができず。新たに別なホテルを予約しました。←無駄に予約されたホテルの部屋は、キャンセルも変更も不可。ホント無駄だよね!レンタカーも、もっと安いところがあったので、キャンセルして、そちらに借り換えました。

Expediaのバンドルディールとかは、一瞬「得なのかな?」と思っちゃうけど、全然ダメです。

検索したら、苦情書いてる人たくさんいますね!1400件以上のレビューがあって、★1個です!めちゃくちゃ納得。

www.consumeraffairs.com

しかし、他の旅行代理サービスも軒並み低いorz

以前、AirBNBを使った時も思いましたが、旅行のサービスって、提供する方は毎日のルーティーンで、そんななかには、まあたまにはミスもあるよねって感じだと思うのですが、旅する客にとっては「すべてがうまくいかないと、いろいろ計画がとんでもなく狂う!」から大変なんですよね。ふぅ。

ちなみに、わたしは、予約がうまくいってても、日付を勘違いして、空港に別の日に行ったことが3回くらいあります(--;)そして、勘違いしてなくても、寝坊して飛行機に乗り遅れたこともあるので油断できない……(--;)今までなんとか生きのびてこられましたが……彼女と一緒に旅行する場合は、相手をそんな目に合わせるわけにはいかないので、気をつけないとね!