#あたシモ

虹の向こう側

最近のWeHo--NYから新しいゲイバーFlaming Saddle進出!

ウェストハリウッドからレズビアンバーが消えた……って話は前書きましたが、その代わり、増えているのが、ノンケ向けの高級ラウンジ。(そもそもウェストハリウッドって、ロバートソン沿いとか、高級ブティックや家具屋が立ち並ぶショッピングの街ですからね……)

f:id:calibaby:20150301091818j:plain

先週行ったThe Sur Loungeもそのひとつ!

このお店は、リアリティTVの「Real Housewives of Beverly Hills 」に登場するリサ・ヴァンデパンプが夫と共にオープンしたお店。その影響もあってか、白人の着飾ったノンケ女たちで賑わっていて、WeHoの典型的な客層(ゲイ男性)とはちょっと違う。おしゃれだけど、全然知らない人に話しかけたりする場所ではないですねー。

これまでも何回か飲みに行ったことはあったけど、ディナーは初。バーの食べ物なんで、全然期待してなかったけど、意外にも美味しかった。またカクテルにも力を入れているようだ。これは、同じ通りにあるThe Abbeyをライバル視してるのかな!?←でも、ここらへんで食べるなら、同じ通りにあるボサノバっていうレストランがおすすめです!ラウンジはやっぱりまったり飲むのがいい気がする!

f:id:calibaby:20150301091930j:plain

続いては、今年一月にオープンしたばかりの新しいゲイバーFlaming Saddleへ!WeHoにはかなりアジア人も触れてきているが、この場所は、カントリー&ウェスタンをテーマにしているせいか、白人中心で年齢層も高めで、かなり落ち着いた客層。

f:id:calibaby:20150301092001j:plain

コヨーテアグリー風のダンスもあり、しばし失われたトラックストップに思いを馳せたりもしたが、それなりに楽しい時間を過ごせました。

調べたら、Flaming SaddleはなんとNYのヘルズキッチンにもあって、オーナーはノンケ夫婦。2012年には、NYの「ベストゲイバー」に選ばれた人気店で、店を舞台にしたリアリティ番組も持っていたんだとか!←アンダーソン・クーパーも出てたとか!わーお!超有名なんじゃん!

f:id:calibaby:20150211140835p:plain

http://flamingsaddles.com/

彼らは、これまでに25軒もバーを出してきており、このコヨーテアグリー風のダンスは、これまでずっと女の子ダンサーのショーをプロデュースしてきた奥さんのアイディアなんだって。もうこの人たちは「バーをやる」ってのについての成功法則を掴んでるんだろうねー。

前から薄々感じていることだけど、LGBT市場の可視化が進み、マーケットの規模が巨大化するにつれ、そこにチャンスを見出したビジネス上手な事業主が参入し、これまで「当事者枠」でちまちまやっていたビジネスは容赦なく潰れていくのかもね。(二丁目に、ワタミとか経営するゲイバーができて、古くからのゲイが経営するバーが潰れてくようなイメージかしら!?)それが結果的にLGBT消費者にとって豊かな選択肢を提供してくれたり、社会の空気を変えてくれるのに役立つのならいいんだけれど。

あら、いけない。話が飛んだけれど、そんな感じで、相変わらずWeHoは活気がありますよーって話でした。今回紹介した二つのお店は女の子やノンケさんでも楽しめると思うので、次にWeHoに来る機会のある方は、ぜひ試してみて★