#あたシモ

虹の向こう側

【ロスB級グルメ】ヒマラヤ料理・チベット餃子

ヒマラヤ料理ってどんなのかご存知ですか?

f:id:calibaby:20141201153453j:plain

私は、餃子が大好きなのですが、しばらく前に、「ロサンゼルスのベスト餃子10」というようなセレクションを見てたら、その中に、「MOMO」という可愛い名前のチベット餃子が紹介されてたんです。何それ、可愛いー!食べたことなーい!ということで、食べたい食べたいと思ってて、ようやくこの前食べることができました。

ヒマラヤ料理は、ネパール料理のなかでも、チベット料理の影響を大きく受けているらしい。要はその国境の料理ってことね。今まで行ったことがなかったけど、調べると、結構ロスにはヒマラヤ料理のレストランがあるみたいネ。

MOMOはアピタイザーとしてオーダー。ベジタブル系のものもあったが、「ヤクの肉」のものを選んでみた。

f:id:calibaby:20141202081343j:plain

形、可愛い〜!ヤクは、標高の高い地域の住むウシ科の動物で、脂肪の少ない赤肉でバイソンみたいな感じなのかな?美味しかった!味付けはアジア料理っぽい感じがあまりせず、かなりスパイスがヘビーに使われていて、ほとんど「ソーセージ!?」ってくらい味が濃い。ビールに合う!

f:id:calibaby:20141202081326j:plain

ネパールラガーも飲んでみた。味がどうというより、気分的に、エスニック料理を食べるときはその国のビール飲みたいんだよね。

f:id:calibaby:20141202081227j:plain

オクラとトマトの炒めもの。これは美味しかったー!カレーかと思って頼んだので、これだけ出てきた時は、「えっ」って感じでしたが、スパイスが効いててほどよく辛く、すごい美味しい!ヒマラヤで使われるスパイスというので調べてみたが、クミンとか、ガラム・マサラとか、そういうインド系のスパイスみたいね。これは研究して家で作ってみたい。

f:id:calibaby:20141202081252j:plain

手前の黄色いのが、マター・パニール(Matar pPaneer)という、チーズ入りのカレー。カレーだが、まったく辛くなく、むしろ甘い。スクワッシュやかぼちゃのスープみたいな感じ。これはどちらかというと、北インドの料理らしい。

奥にあるのはラムカレー。ヒマラヤン料理もラムが充実してたー。イスラム中華の細切れラム肉とはまた違い、塊肉を使っている。これもスパイスがしっかりしていて、オイリーでうまい!しっかり風味豊かなのだが、塩辛いとか、スパイスで舌がしびれる辛さということはなく、日本人の舌に合う味だなーと思いましたよーと。

ガーリックナンと一緒に食べました。もぐもぐ。うまー!

私、インド料理よりも好きかも。ま、インド料理といってもいろいろだけど……。インドカレーというと、意外と甘かったり、あと野菜とか素材をクタクタになるまで煮込んでいるものが多い印象なんだけど、それよりネパール/ヒマラヤ系の方が好みです。

ヒマラヤ料理は、メニューのなかにも調べていても、チベットとかネパールとかインドとかいろんな国や地域の名前が出てきて混乱したけど、結局そういう国に挟まれて、難民や移民などの影響もあり、混ざり合ってるのが、ヒマラヤ料理ということなんだね。

一昔前に、ネパール料理「だいすき日本」のTwitterが話題になったけど、ここでも、こういう系の料理が食べられるんでしょうかね!?

他にも、LAのちょっと変わったスポットや、B級グルメについて紹介してるので、見てみてね!

今後も、ロサンゼルスで食べられる面白い料理、美味しい料理で、他の観光サイトでは載ってないようなのを紹介していきますねー!ロス来て、ホットドッグとかハンバーガーとかに飽きた人は参考にしてください。