#あたシモ

虹の向こう側

ゲイの気持ちがわかる動画!「もしノンケの人がカムアウトしなければいけなかったら……」

「ゲイの人ってどういう気持ちなんだろう?」 「カムアウトするってどんな気持ちなんだろう?」

そんな風に思ったことがある人にはおすすめの動画がある。「もし、同性愛が多数で、ノンケが少数派だったら」という設定のもと作られている。

内容はこんな感じ。

息子「ずっと言いたかったんだけど、どう反応されるか怖くて……ぼく、ストレートなんだ」

女友達1「今日絶対出会いあるって!超可愛い娘知ってるから!」
女性「えっと……わたし、ストレートなのね。。。」
女友達2「やっぱり!!!!」

男友達「結婚してるの?」
男性「いや。。。」
男友達「彼氏とかは?」
男性「いや、あの、ストレートなんだ」
男友達「あっ……そうなんだ……へえ……」

(「ストレートプライド」と書かれ、男女のモチーフが印刷されたTシャツを鏡の前で着る男。首を振り、やっぱり脱ぐ)

女性「そこでわたしの『彼女』がね!」←強調 男友達「ああーー君、ストレートなんだ!知らなかった」

通りがかる女の子を見る男 「わあ、かわいい!」
男友達1「なんだ、ノンケになるなよ!」
男友達2「この、繁殖野郎め!」(肩を小突く)

男「多分、混乱しているんじゃない?」

男友達「一時的なものかもよ?」

母親「お母さんは、ただ、あなたが、自分でストレートであることを『選んだ』ことで、地獄に行ってほしくないだけなのよ」

なんでストレートなんだろう。生まれた時からそうなのに。そして、最後は……ちょっとほっこり、よい話風に終わります。英語もそんなに難しくないので、ぜひ見てみてほしい!

ゲイからしたらありふれた「あるある」ネタばっかりなんだけど、立場を置き換えるだけで、より多くの人に新鮮に、そしてより刺さるようになってる気がした。言葉で説明するより「自分がその立場に立ってみたら分かる」ことってあるよねー。

関係ないけど、このビデオはBuzzFeedが作ったもの。BuzzFeedはバイラルメディアの草分けなんだけど、調査報道もしてるし、クイズを作ったり、最近はこういう動画もちょくちょく発信してて、ちゃんと自分でもコンテンツを作ってる。パクリじゃないところが、成功の秘密だと思う。自分でコンテンツ作らないなんちゃって「バイラルメディア」は、アメリカでも潰れていってると思う。