#あたシモ

虹の向こう側

リクルートが買収した転職サイトindeedの広告がいい

最近、映画館で見かけるindeedのコマーシャルが好きだ。

https://www.youtube.com/watch?v=EaIo13098dk

indeedは、アメリカでよく使われる転職サイトで、Cシンプルなインターフェースなのだが、かなり高機能で便利だ。Craigslist っぽいというのか。

アメリカの転職サイトは、Monsterとか、色々他にもあるが、indeedは使いやすいしどんどん伸びている。リクルートに買収されて、日本語版もできた。関係ないけど、リクルートの最近のアメリカでの投資はすごいツボをついてるなーと思うことが多い。転職の食べログ?的な職場レビューサイト、Glassdoorの買収も賢いと感じた。

さて、indeedのCMで描かれているのは、就職活動で落とされまくりながらも、諦めずに活動し、indeedの「転職のコツ」などを読むことで、最後は見事に就職に成功し、新しい仲間に拍手で迎えられている姿。

ま、どうってことないと言えばないのだが。カメラワークなども相まって、まるで主人公が自分であるかのように感じてしまう。

なんだろう、レトロな音楽も相まって(500)日のサマーを思い出したりした。この映画、最後、転職の面接の場面で終わるんだよね。大好きなシーンです。

https://youtu.be/aYc62b4GP74

新しい恋の始まりの予感ほど、ワクワクするものはない。そしてそれは、新しい職場での1日目に、ちょっと似ている。