読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

インド初トランス女性バンドが歌う『ハッピー』

f:id:calibaby:20160109033624j:plain

インドで、ボンベイ出身の6人のトランス女性によるバンド「6パックバンド」がファレル・ウィリアムズの『ハッピー』をカバーしたボリウッド風動画『Hum Hain Happy』を作りました(参考記事)。

インドのトランスジェンダーが置かれた状況

動画の冒頭には、ヒジュラ(第3の性)と呼ばれてきたトランスジェンダーコミュニティーが直面する問題についての解説が含まれています。

「第3の性は、ほとんどの人に無視され、一部の人には受け入れられ、すべての人に誤解されています」

ボリウッド女優のアヌシュカ・シャーマ(Anushka Sharma)さんはナレーションでこのように述べます。

「インドでは、ヒジュラはほぼ追放されたコミュニティーです。埋没するのに失敗した後、信号機の側に立ったり、人々の窓を叩いたり(訳注:物乞いのためだと思います)しながら、親切や笑顔が与えられることを期待しているのです。でもそれらが手に入らない時も、彼らは下を向かず、ただハッピーである方法を見つけていくのです」

真面目なナレーションから移転!カラフルで楽しいミュージックビデオはこちらからご覧になれます。インド風アレンジがめっちゃ面白いです!

インド初のトランスジェンダーバンドである彼らはファーストシングルを準備中とのこと。文化や社会は一朝一夕には変わりませんが、エンターテイメントをはじめとする、様々な方向からの働きかけで、少しずつでも、誰もが「ハッピー」に生きやすくなるとよいなぁ〜と思います。