#あたシモ

虹の向こう側

ロサンゼルスの冬の風物詩!それは「山火事」

LAFD and Allied Agencies Battle 'La Tuna Wildfire'

季節感がないとからかわれるロサンゼルスですが、そんなロサンゼルスでも「冬がきた」と感じられるのが「火事」のニュース。

いや、ココ数日、まーじでヤバいです。

うちの近くにも火事が迫ってきてまして、ビルが停電したり、近所の学校が休校になったりしています。炎が結構近くに見えるので怖いです。また、車を外に止めていると、灰だらけになってたりします。

わたしは、アメリカに来た直後、日本と同じような軽い気持ちで、山(グリフィスパーク)で花火をしようとして、警官に逮捕されそうな勢いで注意されたことがありますが(逮捕はされませんでした)、まじでロサンゼルスの火事は、どんどん大規模になっていってて笑い事じゃないですね。空気も悪くなるし……。

近所の方々は、ぜひ気をつけてください。

山火事の防ぎ方

  • 火事を見たら、すぐに911すること。←911は日本の110にあたる緊急番号。
  • 火から目を離さないこと。キャンプファイヤーの後は、灰をしっかりかき回し、冷えたことを確認すること。
  • キャンプをするときは、ランタン、ストーブ、ヒーターなどの火を使う器具の使用に注意する。燃料を補給する前に温度が下がっていることを確認すること。
  • 燃料は火から離して保管すること。燃料をこぼさないようにすること。
  • タバコ・マッチなどを投げ捨てないこと。
  • 庭のゴミを燃やす時は、地元の規則に従うこと。
  • 焚き火は強風の日は避けること。
  • 焚き火の周りに燃えやすいものを置かないこと。