#あたシモ

虹の向こう側

レズビアンカップルが一度できっぱり別れないのはなぜか

レスが原因で彼女と別れる!と息巻いていたウリ坊だったが、「やっぱりやり直すことにした(照)」だという。どうやらできたということなのか……w

photo by Free Grunge Textures - www.freestock.ca

Lの世界のことわざに、「レズビアンの破局は三度目の正直」というものがある……というのはすごくありそうな嘘で、これは今作ったのだが。「Lカップルが一度できっぱり別れない」というのは、「Lカップルは数年後にセックスレスになる」と並び、なんかものすごーくよくある話な気がする。←あ、もちろん全てのレズビアンに当てはまるわけじゃありませんよ。わたしは一発で別れるタイプです。

しかし、メディアに出てくるLカップルを観てても、「よりを戻すレズビアン」ってよく見かける。

ジョアンとモーリーン(『RENT/レント』)

Lの世界 シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

ティナとベッテ(『Lの世界』)

Orange Is the New Black: Season 1 [Blu-ray] [Import]

アレックスとパイパーもそうじゃん!(『オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック:塀の中の彼女たち』)

わたしは、レズビアンが何度もヨリを戻してしまう理由は「レズビアンは愛情深いから」とか「女性は気が変わりやすいから」っていうより、「他に出会いがないから」「一から探すより、勝手のわかった元カノとやりなおす方が楽だから」など、レズビアンがいちから真新しい出会いを探し関係を築くときのコストが、ノンケカップルのそれに比べて高いというネガティブ要素によるものでは?と勝手に想像している。今後、同性カップルがより一般的になり、女性同士の出会いの幅が広がるにつれ、「Lカップルがヨリを戻す率」は下がっていき、今「コミュニティあるある」として通用している内輪ジョークも徐々に変化していくのではないか。

皆さんは元カノとヨリを戻したことはありますか?