#あたシモ

虹の向こう側

やったー!アメリカ最高裁が、同性婚の判決

アメリカの最高裁が、全米レベルで、「同性婚の禁止は違憲」と判決した。

これによって、これまで、同性婚が禁止されていた13州を含むアメリカ全土で同性婚することが可能になった。

「おめでとう!」というのも他人ごとな感じで変な気分。

今の気持ちは「イェーイ!やったー!」かな?あと、これまでずーっと権利獲得のために戦ってきた人々への感謝の気持ち。

アメリカに住んでいる人にとっては、このニュースは当事者として関係してくるものであり、これによって、人生設計が大きく変わるだろう人もたくさんいるだろう。カリフォルニアでは、もう合法だったので自分の人生には影響そんなにないけど、やっぱり国レベルで、というのは、感慨深いものがある。

婚姻というシステムに対して思うところはいろいろあるけれど、「自分には、結婚なんて無理。おままごとの結婚ごっこはできても、ちゃんとした「権利」は貰えない」と無意識のうちに思い込んでた自分にとって、こうして目の前で歴史が変わるのを目撃できるのは、本当に意識が変わる経験だった。カリフォルニア最高裁判決から始まって、Prop 8、そしてそれへの抗議活動、法廷闘争……思い出で走馬灯のように蘇る……って、あれ?イヤイヤ、わたしまだまだ生きるよ!

同性婚はゴールではなく、通過点にすぎない。まだまだ社会に不公正は溢れている。

でも、「仕方ない」「そういうもの」と諦めないで行動し続ければ、きっと、変えられる。そう勇気を貰えたことは、今日の判決の大きな糧だった。