#あたシモ

虹の向こう側

お騒がせキャラと見せかけて実は社会派?最近のマイリー・サイラスがかっこよい件

バンガーズ・ツアー [DVD]

ケイトリン・ジェンナーを応援するマイリー・サイラス

ケイトリン・ジェンナーの番組が視聴率でこそ苦労していますが、内容は頑張ってる……という話を前回しましたが、そんなケイトリンを応援しているのが歌手のマイリー・サイラスです。彼女は雑誌『marie claire』のインタビューでこんな風に語っています*1

「ケイトリンが有名になるためにトランスしたという人がいるけど、バカバカしくて笑っちゃう。ケイトリンは、自分のストーリーを語る必要があるの。そうしなければ、多くの人が勝手に彼女のストーリーを語りはじめるのだから」

マイリーは、以前からケイトリンのことをサポートする発言を多くしていて、ケイトリンにインスパイアされたアートを制作して、エイズ研究のために約850万円の資金を集めたり*2、ケイトリンとのコラボレーションの計画もあったりするようです。

多くの人が、ケイトリン・ジェンナーのトランジションを、単なるゴシップとして消費し、トランスジェンダーが抱える問題の深刻さについてはスルーしてしまっているようにも見えるなか、ケイトリンの「語り」の重要性を訴えるマイリー。

年齢も大きく離れている二人の友情にはちょっとほっこりしました。

実は社会派のマイリー・サイラス

さて、ちょっと前までは、ミュージックビデオやパフォーマンスが「性的すぎる」として批判されたり、シンディー・ローパーテイラー・スウィフトなどさまざまなセレブに噛み付いたり、どちらかというと奇行キャラだったマイリー。しかし実は、LGBTQの権利をはじめ社会問題についてまじめに取り組んでいて、自らもクィアであることをカムアウトしてるってご存じでしたか?

14歳の時に母親にカムアウト

今年「これまでの関係全てがストレートや、ヘテロセクシャルなものではなかった」*3として、過去に女性と関係を持った経験があることを発表したマイリー。

ディズニー・チャンネルの『ハンナ・モンタナ』のスターとして子役デビューした当時から「女の子が好き」という感情を持っていて、14歳の時には母親にカムアウトもしたんだとか。

「母親に、自分は女の人のことを、違う意味で本当に素敵だと思ってるって言ったことを覚えてる。どういう意味かって聞かれて……わたしは女の人のことを愛してる、男の子を愛するのと同じようにって言った。母親にとってはものすごく理解するのが難しかったみたい。他の人になんだかんだ言われてほしくなかっただろうし、地獄にも行ってほしくなかったから。でも、どんな神様よりわたしのことを信じていてくれた。わたしは、単に受け入れてって頼んだし、彼女はそうしてくれた」

She recalls confessing to her mother, at age 14, that she had romantic feelings toward women. "I remember telling her I admire women in a different way. And she asked me what that meant. And I said, I love them. I love them like I love boys," she says. "And it was so hard for her to understand. She didn't want me to be judged and she didn't want me to go to hell. But she believes in me more than she believes in any god. I just asked for her to accept me. And she has."*4

ヴィクトリア・シークレットのモデルとデート中?

ニック・ジョナス、クリス・ヘムズワース、パトリック・シュワルツネッガーなどのイケメンと浮名を流してきたマイリーですが、今は、ヴィクトリア・シークレットのモデル、ステラ・マックスウェルとデートしているとささやかれています。二人は交際を公に認める発言をしていませんが、まあ、どう見ても友達以上の関係かなーと。

Sick dayyyy ? @mileycyrus

Stella!さん(@stellamaxwell)が投稿した写真 -

Chillen W my lady @mileycyrus

Stella!さん(@stellamaxwell)が投稿した写真 -

ステラは、インタビューで「どうやってマイリーと出会ったの」と聞かれ「Grindr(ゲイに人気の出会いアプリ)……冗談よw」と答えています*5。実際は共通の友人を通じてインスタグラムで知り合ったんだってー。←意外に普通の人っぽくて好感度↑

チャリティー活動にも熱心

チャリティー団体への寄付額が多いことで知られるマイリー。去年の10月にはチャリティーオークションでエイズ研究基金のために約六千万円以上を寄付しましたし*6。自身の20歳の誕生日に、ファンにドッグ・レスキュー団体に寄付するように呼びかけたことも。

また、今年の5月には自らLGBTQとホームレスの若者のための非営利基金「ハッピーヒッピーファンデーション」を設立。インターネットを通じて、地方に住む若者にへのサポートなどを提供しています。LGBTQであって孤立してしまうことと、貧困やホームレスであることは切り離せない問題なので、とても大事な取り組みだと思います。

ぶっとんで見える行動をとることも多いマイリーですが、しっかりとした主張を持っているんですね!ちょっと見直しました。