読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

10ヶ月放置してるFC2ブログのPVが、ほぼ毎日更新しているはてなブログの倍くらいあるので、どんな記事が読まれているのか分析してみた結果

photo by Fazik93

はてなブログを作って約1年。本格的に移転して10ヶ月目である。昔のFC22ブログはその後ほとんど放置状態だが、過去記事が多い(1761記事!)ためか、今もはてなブログの倍くらいのアクセスがある。

どんな記事がアクセスを集めているのか、アクセス解析で調べて分析してみた。

LGBT

yuichikawa.blog.fc2.com

yuichikawa.blog.fc2.com

yuichikawa.blog.fc2.com

アメリカ生活・英語系

yuichikawa.blog.fc2.com

yuichikawa.blog.fc2.com

yuichikawa.blog.fc2.com

国際恋愛

yuichikawa.blog.fc2.com

その他

yuichikawa.blog.fc2.com

yuichikawa.blog.fc2.com

アクセス解析を見た感想

アクセスのトップ10から拾ってきた記事を眺めていると、大昔に書いた記事が上位にあるのに驚く。わたしは個人的に好きな過去記事をツイッターで定期的に流しているけど、そういうの関係なく、まとめ記事や検索などから流入して、ブログ全体のアクセスを底上げしてくれている記事があるんだよね。ここ数年間は、時事ネタの紹介をしたり、翻訳をしてみたり、社会的なネタや真面目なネタに力をいれていたつもりなんだけど、そういう「自分的力作記事」は意外と忘れ去られていって、大昔に肩の力を抜いてサクッと書いた「ネタ記事」への流入が根強くあるんだなーと(涙) そういう「自分的に頑張った記事」と「実際読まれる記事」のギャップが印象的だった。

ここらへんの発見をまとめると、以下のとおり。

  • 全体的に「まとめ記事」っぽい、情報をまとめて整理した記事がアクセスされる
  • 古い記事でも意外とアクセスされる
  • 短い記事でも意外とアクセスされる
  • ツイッターはてブで話題になっていなくても意外とアクセスされる(逆にバズった記事は旬が過ぎるとアクセスされなくなるものも多い)
  • 自分の体験や考えを書いた記事は結構アクセスされる(ニュースやネタの紹介もいいけど、そういう「客観的に新しい情報」がなくてもよい)

消そうか迷う記事

そんななかで、消そうか迷っている過去記事がいくつかある。

一番迷っているのが「オコゲ」についての記事。これは、それなりにアクセス数もある記事だが、かなり攻撃的な「煽り系」の芸風で書かれており、本来の自分のスタイルと違う。この記事を入り口にされてしまうと、他の記事も「色眼鏡」で見られてしまう危険がある気がする。あと、かなり昔に書かれた記事なので、書いてある内容が必ずしも自分の今の気持ちを反映していないし、社会の状況もここ数年でかなり変わってきたよねーと思うのも、消そうか迷う原因。

とりあえず、今のところは残しておくけど、何かフォローする内容を追記しようかなーと考え中。