#あたシモ

虹の向こう側

人生を祝う会 / リメンバーミー

今日は、亡くなった子の「Celebration of life」だった。

Celebration of life(人生の祝福)ってなんだろう?と思って検索すると、英語圏では割と行われているらしく、日本語だとおそらく「個人を偲ぶ会」が近いと思う。

正式な葬式や通夜とは別に、カジュアルに集まって、その子の好きだった食べ物を食べながら、思い出話をした。

わたしは残念ながら、直接の思い出はそんなにない。でも、みんなの語るAちゃんの思い出話を聞いてて、すごく、さもありなんとか、そうなんだ!とか面白かった。

で、夜はFちゃんと一緒に、ディズニー映画の『リメンバーミー(COCO)』を観た。

メキシコの祝日である「死者の日」を舞台に、家族の大切さや亡くなった人を覚えていることについて考えさせられる良作。

想像していたより、センチメンタルさはなくて、ちゃんとどんでん返しもあり、最後はほっこり。メキシコ文化も学べて面白かった。ディズニーの「文化の多様性」シリーズにまたひとつ加わった感じ。

ロサンゼルスは、メキシコ移民が多く、メキシコはかなり身近に感じる国だ。ロサンゼルスだけでなく、カリフォルニアは昔メキシコだった時代もあり、スペイン語の地名も多く残っている。Los Angelesとか、モロそうだよね。

それでも、祭壇に写真を飾らなきゃ!とか、マリーゴールドの花を飾るとか、色々メキシコ文化で、知らないことがあると思った。日本のお盆に、キュウリの馬を作ったり、提灯持ってお墓まいり行くようなのと似てるのかな?

ぶっちゃけわたしは、あの世があるかはわかりません。でも、亡くなった人は、この世からはいなくなっても、生きている人の心の中で存在し続ける。それは感じています。

リメンバー・ミー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

リメンバー・ミー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]