#あたシモ

虹の向こう側

見た目も機能もよい!! 今欲しすぎる小型水槽3つ

最近ずーっとちゃんとした小さめの水槽を探している。一応ベタのプラスチックの水槽はいくつかあるんだけど、ちゃんとしたのは持ってなくて。

今後、ガチのアクアリウムやりたいなーと思ったので色々小型水槽調べてみました。

条件は以下の通り。

  • 見た目がよい←重要w
  • 容量は小型5〜10ガロン(19〜38リットル)くらい
  • 幅は12〜20インチ(30〜50cm)くらい
  • 形はキューブ型か薄型どっちでもよい

本当は大型の水草水槽とか憧れるし、「初心者は大きめタンクの方が水質安定するしやりやすいよ」ってのもよーくわかってるんですが、お金も力も時間もないし根気もないし、すぐ飽きそうなので、まずは小型水槽から始めてみます。

Fluval Spec

で、Amazonで見つけてよいなと思ったのがこれ。 まあ、超普通なのですが!

奥行きが薄めで幅は50cmくらいなのかな?容量は5ガロンくらいで、まぁ小さめ。LEDライトやフィルターがセットになっており、ヒーターを収納するスペースもある。シンプルだし、容量は5ガロン。ごちゃごちゃしたくない人には最高!と思って頼みました。

届いて、さっそく水洗いして、ワクワクセッティングしてたら、なんと、ベースのプラスチックが割れているではないですかっ。

んー。水槽の機能としては問題ないかもだけど、なんか嫌。

急いでAmazonに連絡し、交換を手配。ところが交換した奴もまたプラスチック部分が壊れてたのよ。ガラスの水槽だから、割れないか心配だったけど、ガラスじゃなくてプラスチックのところが壊れていたというのがミソ。そしてもう交換する気力がなかったので返品しました。。。

Fluval Edge

で、しばらくして見つけたのが、同じくFluvalのこちら。

見た目的にカッコ良すぎ〜!空中に浮いてるっぽいデザインも、ライトの感じも超良い!

どの角度から見ても素敵♡

容量は、6ガロンと12ガロンが選べて、中型やりたい場合にも対応できるのがよい。

日本ではGEXさんより、EDGEという名前で同型の水槽が売られていたそうです。

ところが、レビューを読んでみると、かなり低評価。というのは水槽の上部の空いている穴がめっちゃ小さくて、掃除とかレイアウトやりづらいらしい。確かに!あと毎日水を上まで満タンにしとかないと見栄えが悪いとかね。手間がかかる、

あとはフィルターの音もうるさいとか…。

なので、初心者向きではないのかなと。

でも、見た感じ、かっこよすぎるんだよね。

Gex Aqua-U

最後は日本の水槽。

「加藤水槽」さんという、アートとして、水槽を作られている方がアクアリウムメーカーGEXさんと提携して製品化されたものです。

http://katosuiso.com

えええ!オシャレすぎるでしょ!

グッドデザイン賞を受賞しており、見た目がクールなのは当然ですが、機能的にも、特許取得済みの技術を使い、フィルターやヒーター類を全て水槽内から見えないようにしてある、というこだわりの逸品。

加藤水槽の技術が詰まった『AQUA-U』発売中!

ほ、欲しい……!

容量が9リットル(約2.4ガロン弱)で小さいのと、若干値段が高い(税抜19,500円+海外転送料含めると300ドル以上はかかりそう)

GEX AQUA-U(アクアユー)

GEX AQUA-U(アクアユー)

↑日本でオシャレに小型水槽はじめたいなら絶対これでさね。