#あたシモ

虹の向こう側

クリスマスは恋人と?それとも家族と?

My Ugly Christmas Sweater

皆さん、クリスマスですね!どんな風に過ごされていますか?

毎年この季節になると、誰と何をしようかな〜!とかどこに行こうかな?とそわそわしちゃいます。また、連絡をあまり取ってない友達に「元気ー?」って送る季節でもありますね。

わたしは、まずは、久々に、Rachelと双子に会いに行きました〜!生まれてから2回くらい会っているのですが、毎回顔が違う!そして、どんどん人間らしくなっていて可愛いです。わたしは赤ちゃんを抱っこさせてもらって、泣かれて「やっぱりママじゃないから、ダメだよねー。はいママのところに戻りなさいー」みたいなやりとりが苦手だったんだけど、Rachelたちは「赤ちゃんなんてどうやって泣くから、しかたないよー。泣き止ませてみて!」みたいな感じで結構放置されまして。それが意外と気楽でよかった。

日本人は赤ちゃんが泣くとすぐに抱っこしたりあやしたりするのに対し、アメリカ人は赤ちゃんを泣きっぱなしにする……というのは、国際結婚でも割とよくあるすれ違いだと思いますが、Rachelは、まさにアメリカ人って感じで、彼女の赤ちゃんが泣いても動じないので助かりました!

その後は、部屋を大掃除!ようやく人を呼んでも恥ずかしくない程度には片付けることができたので、彼女の家族を呼んで夕食を食べました!わたしは生まれ育った家族と離れていますが、今はこうして新しい場所で「家族」ができつつあり、幸せです!明日も日本人の親友がご飯作ってくれるというので楽しみです(はぁと)

さて、表題の件ですが、日本にいた時は、クリスマスは恋人たちのものでしたが、アメリカでは「家族」のものです。そして、その日に家族と過ごさなければいけないというプレッシャーは、日本でいうシングルへのプレッシャーよりも強いかもしれません。家族がいないなら、仲のよい友達で誘い合って「家族ごっこ」ができますが、それもできないとなると、孤独感は半端ない。しかも、アメリカのクリスマスは、日本のお正月なみに店がどこもしまるので、外出できる箇所も限られてくるし……。

ということで、わたしは過去にはよくクリスマスにわざとキャンプに行ったり、ロードトリップに行くなどして寂しさを紛らわせていました。

でもさ、本当はさ、それが「恋人」だろうが「家族」だろうが、別に一緒にいる人がいなくたっていいよね。一人ぽっちだって、ふたりぼっちだって、いいよね。そりゃいたら楽しいけど、周りから感じるこういうプレッシャーというのは、どうも好きではありません。