#あたシモ

虹の向こう側

【アムス土産】大麻チョコ食べてみたよ!味は?成分は?【実食レポ】

アムス帰りのお友達から、こんなの貰いました。

ヘンプシードとCBD入りのミルクチョコレートです。

CBD(カンナビジオール/Cannabidiol)は、大麻に含まれる、カンナビノイドのひとつです。いわゆる大麻の酩酊成分と言われるTHCとは異なり、「ハイ」にはならないのですが、独自の薬効があると言われており、不安、認知、運動障害、痛みなどに対する研究が行われています。日本国内では、種子や茎から抽出されたCBDは大麻取締法の規制外です。実際に最近は日本の自然派のコスメショップやオンラインでもCBD製品を見かけるようになりました(CBDクリーム使ってみたんだけども、そのレビューはまた今度改めて)。

しかし、CBDチョコレートって初めてだなぁ…ドキドキ!と思ってよくよく見ると。

……あれ?成分表見ると、CBD入ってないじゃん。

看板に偽りあり!

ま、いいや、食べてみましょ。

こんな感じです。もぐもぐ。

味は甘めのミルクチョコレートで、中にサクサクとした白いパフのようなものが入ってます。これがヘンプシードなのかなぁ。んー。←疑い深くなってる。

ちなみに、タイトルで「大麻チョコ!」と煽りましたが、実はヘンプ由来の食べ物は、日本人の身近に昔からあります。

八幡屋礒五郎 七味唐辛子 缶 14g

七味唐辛子の中にも麻の実が入ってたり。ってのは大麻解禁論者の方がよく言いますので有名かな。

最近だと、アメリカではヘンプシードを使った健康食品をとても多く見かけます。

↑日本でも普通に売ってますね。

実は麻食品とか麻製品というのは本当に自然に身近にあるものなのでした。

……と言うわけで特に大麻チョコだからと言って面白い事態にはなりませんでしたが、そもそもチョコって美味しいよね♡

充分幸せな気分になりました!

ヤバイ植物の育て方

ヤバイ植物の育て方

アムステルダム 裏の歩き方 最新版

アムステルダム 裏の歩き方 最新版