読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

物をなくす人におすすめガジェット「Tile」が届いたので使ってみた

もう一年半以上も前にプリオーダーしていた無くし物発見ガジェット「Tile」がようやく届いた。←引っ越したりでシッピングアドレスの確認が遅れていたのだ。

f:id:calibaby:20150205155244j:plain

Tileとはこんな製品だ。

物をなくす人にオススメ!付けるだけで探知できる『Tile』 - NAVER まとめ

Tileは、小さくて白いガジェットで、これを鍵やバッグ、財布など、なくしやすいものにくっつけておく。もしも、見当たらなくなった場合は、Tileのアプリで捜索すると、地図上でどこにあるか教えてくれ、音を鳴らすこともできる。

f:id:calibaby:20150205155312j:plain

f:id:calibaby:20150205155341j:plain

iPhoneやiPadを使っている人なら、見当たらないiPhoneやiPadを探せる機能「Find My iPhone」をご存知だと思うが、Tileをくっつけておけば、どんな物にでも、この機能がつくのだ!

いぇーい!

これがどんなに、素晴らしいことか、無くし物をよくする人にはわかるだろう!

出掛けに、鍵が見当たらないために、探しまわって、遅刻してしまう。 リビングを探しているときは、ベッドルームにある気がして、ベッドルームに行って探しだすと、やっぱりリビングにある気がしてしまう。 家に戻ったあとで、財布がないことに気づくが、車の中かオフィスに置き忘れたのかわからない。 「最後に財布を見たのはいつだっけ?シアター??それとも、バーでお酒を頼んだ時?」と必死で記憶を呼び戻す。 この部屋のどこかにあるのは確実なのだが、どこかわからない!

こういうこと(↑)に「あるある」と思える人なら、Tileは「買い」だと思う。あと、「なくした」という登録をすると、皆で探せたりもする「コミュニティファウンド」てな機能もあるらしい。

↑過去にも、音がなったりするキーホルダーを貰ったりしたことがあるが、精度がよくなくて、あまり使い物にならなかった。

f:id:calibaby:20150205155411j:plain

早速Tileをアクティベーションしてみた。4つあるので財布と鍵と車につけようと思う。iPhone、iPad、MacBookには、Find My iPhoneがあるから、Tileをつける必要はない!あとのもうひとつは「これ、便利だよ、可愛いでしょ。ひとつあげる♪」といって彼女に持っておいてもらい、居場所確認……とかそういうことも出来るかもしれない(爆)

まあ、まだ今日届いたばかりで、実際に置き忘れたりした時に、どこまで役に立つのかはわからないが、とにかくワクワクしている♪

ただひとつだけ、んむむーと思ったのは、このTileは、シンプルで小さくでスタイリッシュなので、その犠牲として、電池交換ができないのね。だから、1年経つと、電池が切れて動かなくなってしまう。その場合、割引価格で新しいTileを買えるなどのリニューアルシステムを今用意しているらしいが……。なんか1年っていうのは短いよね。私は4つのTileを約60ドルで購入したのだが、結局これが毎年更新が必要なサブスクリプションモデルなのかーと考えると、ちょっとね。(1年以内に電池が切れて動かなくなった場合は、保証により、新品と交換してもらえる)

ま、Tileについては、日本語でも既にいろいろな紹介記事が出ているが実際使ってみたよーというレポートはなかなかないと思うので、このブログでもこれからも紹介していくつもり。どうぞ、お楽しみに!

新しもの好きはこっちも見てね!

わたしがソイレントを注文した理由 http://yuichikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2440.html

ソイレント実食レポート1週間後 http://yuichikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2449.html