#あたシモ

アメリカで働くレズの徒然

臨場感がすごい!映画『1917 命をかけた伝令』は戦場が舞台なのに何故か怒涛のような映像に押し流されて癒されてしまった

1917 (Original Motion Picture Soundtrack)

ゴールデングローブの作品賞をはじめ、高い評価を得ている映画『1917』を観てきました!

監督は『アメリカン・ビューティ』や『スカイフォール』のサム・メンデス!また『パレードへようこそ』(英: Pride)ジョージ・マッケイが主演しています。

パレードへようこそ(字幕版)

パレードへようこそ(字幕版)

  • 発売日: 2015/09/25
  • メディア: Prime Video

邦題だと、やっぱり説明的なサブタイトルがつくんですねw

『1917 命をかけた伝令』あらすじ

1917年4月。

若きイギリス兵スコフィールドとブレイクの2人が、ブレイクの兄も含めた最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、一刻も早く「攻撃を中止せよ」という重要な伝令を届けるという司令を受けた。もしも攻撃中止のメッセージを期限までに届けることができなければ、連隊は敵の罠に、大量に虐殺されることになる。

連隊の場所に行くためには、敵の陣地を通らなければいけない。

様々な危険が待ち受ける敵の陣地に身を投じ、駆け抜ける二人は、果たして時間内に司令を完遂することができるのか?

『1917 命をかけた伝令』感想(ネタバレあり)

  

絆っていいね

わたしは男同士の絆!とかやたらマッチョないノリは嫌いなのですが、兵士たちが何があっても助け合う姿にはグッときました。男同士の絆が好きな人の気持ち、少しはわかります。

昔好きでよく聴いていたHoobastankの曲を思い出しました。

No one else
Will help us to get through
So by ourselves
We'll know just what to do

We are connected
We'll never be alone
We walk together
Forever down that road

You and I
Will share all that we know
So close your eyes
And just let yourself go

We are connected
We'll never be alone
We walk together
Forever down that road

We are connected
We'll never be alone
We walk together
Forever down that road, road

And if you fall behind
And don't know what to do
I promise I'll be waiting there for you
(For you)

誰も俺らのが進むのを
助けてくれない
俺らは俺らだけで
何をやればいいかわかるはず

俺らはつながってる
絶対に一人にはならない
この道をどこまでも一緒に
歩いてく

お前と俺
知ってることは全て分かち合う
だから目を閉じて
思い切って飛び出せ  

俺らはつながってる
絶対に一人にはならない
この道をどこまでも一緒に
歩いてく

もしお前が遅れをとって
何をしたら良いのかわからなくなった時は
約束する
お前のことを絶対に待つと

コネクテッド

コネクテッド

  • フーバスタンク
  • サウンドトラック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

音楽がいい

…言ってもこの映画こんな子供っぽいロックがかかってるわけではありません。クラシカルで雄大なトーマス・ニューマンの映画音楽。素晴らしい。

画面の中は、もうドロドロの兵士が逃げてるだけだったりするので、そんな優雅な音楽流してる場合?とか思うのですが、これが合うんですよね。

画面が美しい

あと、この映画は自然か美しいですね。戦場の周りにある自然が美しいです。突撃する兵士たちの足元には草原が広がり、花が咲いているし、ブクブクの死体が浮いた川には花びらがハラハラと散ります。もろろん、ドロドロの戦場や爆撃で廃墟となった街などもこれでもか!と出てくるのですが、照明弾に照らし出されるなぜかそんな風景も、幻想的で美しく見えてしまうんです。

プロモーションの段階からしきりと「ワンシーンワンショット」撮影の凄さが喧伝されてますが、さすが監督のこだわりというか美学を感じる絵づくりです。

これはぜひ大画面&大音量の映画館で観てほしいですね。筋書きで楽しませるタイプの作品ではなく、この空気感を感じろ!ってタイプの作品なので。

ヒィ!とか、ウワッ!とか、痛てててて…とか、無意識のうちに声を上げながら見終わった後はなぜか癒しを感じました。不思議。

戦争はやっぱり嫌

で、このように画面は美しいのですが、やはりそこに描かれているのは戦争の悲惨さ。痛いし、悲惨だし、人は容赦なく死んでいく。

そこで被害に遭うのは兵士たちだけじゃなくて、赤ん坊や武器を持たない民間人もどんどん家を壊されて追い出されて、食べ物がなくて死んでく……。これで得してる人が一部にはいるのかもしれないけど、基本的に戦争は非人間的だとつくづく思ったし、そのストーリーを美化して終わってはいけないと思いました。

ちなみにどこまで実話なの?

作品の評価とはズレますが、気になるのは第一次世界大戦において本当にこのような伝令は存在したのか?という話。

調べたところ、どうも、サム・メンデス監督がお爺さんから聞いた話を元にしているものの、基本的には登場人物やら筋書きは創作のようです。

『1917 命をかけた伝令』評価

  • 美しい度 ★★★☆☆
  • 迫力度 ★★★★★
  • 話が面白い度 ★★☆☆☆

『1917 命をかけた伝令』日本公開

『1917 命をかけた伝令』は、2020年2月14日(金)公開予定です!

https://1917-movie.jp/

アメリカン・ビューティー [Blu-ray]

アメリカン・ビューティー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2012/07/13
  • メディア: Blu-ray

007 / スカイフォール (字幕版)

007 / スカイフォール (字幕版)

  • 発売日: 2014/02/26
  • メディア: Prime Video

ネトフリ映画『The Two Popes (2人のローマ教皇)』観たよ!

The Two Popes (Music from the Netflix Film)

The Two Popes (2人のローマ教皇)あらすじ

カトリック教会における歴史的転換点をまたぐ2人のローマ教皇、ベネディクト16世とフランシスコ。保守派と進歩派の壁をこえたその友情を、実話に基づき描き出す。(公式サイトより)

The Two Popes (2人のローマ教皇)感想

予想を超えて面白かった!

モチーフ的に暗い画面で地味なんだろうなと思っていたら、明るい画面で、フラッシュバックを効果的に挟みながら地味なダイアローグを緊張感を持って進めてくれます。編集がうまいな!

教皇にはなりたくない!と一貫している態度や、庭師とのやりとりとか、飛行機チケット取ろうとしてたりとか、ピザ頼むシーンとか、とにかくちょっとした端々から、フランシスコのdown-to-earthで愛される人格がにじみ出ている。

もちろん過去には色々過ちを犯したこともあるフランシスコなのですが観ているうちに、好きになっちゃう。そんなキャラクターがうまく表現されています。

どこまで実話なの?

で、カトリック教会の実話を元にしていると触れ込みなので調べてみたところ、割と事実に基いてるみたいです。

質素を好み、タンゴとサッカーを愛する庶民派で進歩的なフランシスコに、保守的なベネディクト16世、という構図も事実。また、アルゼンチンの軍事政権にカトリック教会が協力したことで批判を受けたり、教会内での性虐待を隠蔽していたなどのスキャンダルも事実です。

また、Twitterではいくつか関連記事を紹介したので、カトリック教会やフランシスコに興味ある方は読んでみてください。

2人の対話内容などはどこまで事実かわかりませんがこんなやりとりがあったのならよいなーとほっこりする人間的な2人に描かれていました。

最後、サッカー観戦のシーンとか本当ね、ジーンとする。

野心的で保守的で、人気のないベネディクト16世にもお茶目なところがあるんですよね。アンソニー・ホプキンス、そこらへん上手でした。

The Two Popes (2人のローマ教皇)評価

  • お爺ちゃん萌え ★★★★★
  • ローマ教皇が身近になった★★★★★
  • 歴史を学べる度 ★★★★

ビジュアル 新生バチカン 教皇フランシスコの挑戦 増補改訂版

ビジュアル 新生バチカン 教皇フランシスコの挑戦 増補改訂版

日めくり 教皇フランシスコ: 人生を導く喜びといつくしみのことば31

日めくり 教皇フランシスコ: 人生を導く喜びといつくしみのことば31

  • 作者:教皇フランシスコ
  • 出版社/メーカー: ドン・ボスコ社
  • 発売日: 2019/10/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ガチレズ目線で語る!綿矢りさ『生のみ生のままで』感想とレビュー(ネタバレあり)

【上下合本版】生のみ生のままで (集英社文芸単行本)

綿矢りさ『生のみ生のままで』を読んだ感想です。ネタバレあるので注意してください!

  • 綿矢りさ『生のみ生のままで』あらすじ
  • 綿矢りさ『生のみ生のままで』感想(ネタバレあり)
    • 萌えることは萌える
    • 少女漫画的設定
    • 突然社会派?
    • やっぱり軽視されるレズビアンのセクシュアリティ
    • 読む時代が違えば夢中になっていたかも
    • それよりもこれを読めと言いたい作品群
  •   綿矢りさ『生のみ生のままで』評価
続きを読む

最近元カノを思い出すことが多い。その理由とは…

わたしは今、可愛くて頭が良くて頑張り屋さんで可愛く素敵な彼女とつきあっています。

しかし、その前につきあっていた彼女のことを最近よく思い出すのです……。

なぜなら…

彼女はカルロス・ゴーンにそっくりだったので!

ザ・メッセージⅡ ニッポンを変えた経営者たち カルロス・ゴーン 日産自動車 [DVD]

※ただし美少女!

当時まだ大学生だった彼女。色々なすれ違いの果てに別れてしまいました。一度ヨリ戻したんですが、同棲し数ヶ月で本格的に別れました。

ゴーンとは今は連絡をとっていませんが、風の噂では、無事に元気らしいです。わたしとは無理だったけど、幸せでいてくれたらよいなと願っています。

人間関係の不安

Charleston - West Ashley: Alycia Alley - Patch Whisky's The Whisky Machine

オチのない独り言です。

子供の頃から、ずーっと、人間関係は得意ではありませんでした。

理由はわかりませんが、妙に嫌われたり、人に目をつけられたり、変なことを言われたりして悩む、と言うようなことが、幼稚園、小学校、中学、高校、大学、そして社会人になってからも、ずーっと続いてるんですよね。

もちろん、仲良くなれる人とは仲良くなれます。でも、人間関係が面倒で苦手なのには変わりはないです。

昨日までは仲良くしていあとに、何かの原因で、相手が怒っていたり、冷たくて。理由はわからないけど、何か相手の気に触ることをしてしまったらしい……というのはわかります。でもどうしてなのか?何が悪いのか?どうすれば前のようにしてくれるのかは、わかりません。

だから、わたしは人が結構怖いんです。仲のよいよい友達だと自分が思っていても、相手がある日、手のひらを返したように冷たくなるんじゃないかなって。

そんななかで、「いじめはダメ」という建前は自分を守ってくれたし、実際にはいじめと言うほどいじめられたことはないです。特に、アメリカに引っ越してからはかなり楽になりました。

でも、どこかで、一部の人にはちゃんと受け入れられ、好かれながらも、「一部の人にはそんなに好かれない自分」とか、「無意識のうちに相手の嫌なことを言ったり、してしまう自分」というのを、嫌というほど痛感してきたし、それは今も変わりません。

自分なりに気をつけたり、変わりたい!と今も思ってはいますが、内心「子供の頃からずーっとこうだったので、少しはよくなっても、劇的に改善することはないだろう」と諦めています。

もちろん人に不快感を与えないように、気をつけてはいますけどね。それでも、どうしても、合う人、合わない人はありますよね。

わたしは合わない人がいて、冷たくされたり、無視されると、とてもしょんぼり悲しくなってしまうんですよね。合わなくても、気にせずに淡々とその人とつき合えばいいのはわかりますし、表面上はそうしてますけどね。でも、内心では気にしてるし、胃が痛いんです。

多分嫌われたくない!という気持ちが強いんでしょうね。

「人に嫌われてもいい!仕方ない!」と普段から自分に言い聞かせて納得しているつもりなのですが、もう少し本心からそう思えて、腹落ちできたら、もう少し楽になるのかもしれません。