#あたシモ

虹の向こう側

クローゼットちゃんあるある / クローゼットちゃんを見つけたら……

Bachelor Girl (1954) ... How the Vibrator Came Out of the Closet -- Mighty Intruder (June 1, 2012) ...

二丁目やゲイバーに行くと、ノンケだと思われる。

虹色のモチーフを見ると、つい、色の数を数えてしまう。

6月にそわそわしだす。

音楽とかパーティ好きじゃないのに、なぜかクラブに出入りする。

レインボーモチーフを見ると、写真を撮ってしまう。

ホモネタジョークに微妙な顔。

つきあってる人、パートナー、相方など、相手の性別をごまかした会話をする。

海外移住をしたがる。

性別を伏せて恋愛事情を話すと「肉食女子」と勘違いされる。

人から、秘密主義だと思われる。

人から、不倫していると思われる。

人から、SM好きだと思われる。

渋谷区に住みたがる。

お金を稼ぎたがる。

クローゼットちゃんを見つけたら……

クローゼットちゃんを見つけても、「君ってクローゼットなのぉ?」と言わないde 。嫌われますw

あの子クローゼットちゃんっぽいなーと思っても、そっとしておいてあげてください。

クローゼットちゃんがクローゼットなのは、必ずしも、彼らが「自分に自信を持ててない」とか「自分を受け入れられてない」からではありません。「周りの環境が安全ではないから」と考えているからかもしれないし「あなたとそこまでの信頼関係がないから」かもしれません。または、「いちいち言わないだけ」かもしれません。あなた個人のせいではない場合もあるので、あなたがどんなに頑張っても、そこでクローゼットちゃんをクローゼットから引きずり出すことはできないんです。

なので、カムアウトしてくることを期待するのではなく、さり気なく、見守ってあげてください。。。

いつの日か、クローゼットちゃんの気が向いたら、あなたに「カムアウト」するかもしれませんし、しないかもしれません……。

でも、クローゼットちゃんが、カムアウトをしなかったとしても、それはあなたのせいではなく、あなたのことを大切な友達/家族/同僚として捉えていないというわけではないのです。

yuichikawa.hatenablog.com

yuichikawa.hatenablog.com

yuichikawa.hatenablog.com

yuichikawa.hatenablog.com

yuichikawa.hatenablog.com