#あたシモ

虹の向こう側

風邪を引いたら破産する…というのは嘘だけど。医療費の高い国で生きるわたしの体調管理術

Japanese Girl with Mask

年末年始はなぜか風邪を引いている人が多いようですが、皆さん元気ですか?

さて、ある程度大人になってくると、「体調管理」も重要な仕事になってきす。重要なミーティングやイベントなど「絶対休めない」時ってありますからね。

※風邪薬のCMとかで「絶対休めない人に!」っていう批判をよく見かけるし、「無理しないで、休みたい時は休める社会であるべき」というのには完全に同意なんだけど、現実には「絶対休めない時」っていうのはあるよね〜とか思ったりする。

あと、アメリカの医療費ってバカ高いので、とりあえず、「体調管理」にはものすごく気を使うようになりました。

無理しない

これ結構難しいんですが「ちょっとヤバイな」と感じた時に、早めに休む。仕事を頑張りすぎたり、無理して飲んだり徹夜したりしない。ここらへんは、強靭な精神力が求められます。精神力って「頑張ってやる」時だけじゃなくて「我慢する」時にも求められる。「自制心」ですね。自制心のあるものが、健康を制します。多分。

しっかり寝る

寝るっていうのは、単に横になるだけじゃなくて、ちゃんと眠る。これ重要な気がする。体調イマイチな時とか、ベッドに横になった状態でゲームとかずっとやっちゃったりするんだけど、意外とコレ、ダメね。ちゃんと寝ましょう。

首の周りを冷やさない

わたしは夜眠るときに首にタオルを巻いて寝ます。というか、タオルがないと、速攻風邪を引きます。これは完全にわたしだけかもしれないのだけど。いくら首から下が暖かくても、首まわりに何も巻いてないと、ダメ。なので、マフラーとかショールとかも手放せません(><)

マスクして寝る

アメリカ人はマスクをしません。なので、公共の場でマスクをしていると、かなり奇異な目で見られたりします(あとは「あ、日本人だ」ってわかる)。でも、風邪ひきそう〜って時は、絶対マスクをして寝た方がいいですね。特に、旅行先とか。旅行先は、普段と気候が違ったりするし、ホテルの空調も、普段より乾燥してたりするし、とにかく「普段と違う」要素が大きいので、「もしかして」と思ったら、マスクをするに越したことはない。

皆さんの体調管理術も教えてくださいな!

今週のお題「体調管理」

www.atashimo.com

www.atashimo.com

www.atashimo.com

www.atashimo.com

www.atashimo.com

www.atashimo.com

www.atashimo.com

www.atashimo.com