#あたシモ

アメリカで働くレズの徒然

ソーシャルグッドな投資ファンドSwellが潰れた話

めちゃくちゃ長い間放置してしまいました。

実に8月、9月の2ヶ月間一度もブログを開いていません!わーお!

今年の頭にはそれなりに月初に目標を立て、月末に振り返る…みたいなことをやっていたのが夢のようだが、許してください。人生、いろいろありましてな。

Money

ということで、ポストに入っていたのが白い封筒。開けてみると、某投資ファンドに入れていた金額分の小切手が送られてきていた。

それが、Swell Investing。

「低コストで投資をしたい」「引退資金をためたい」と同時に「社会のためになるビジネスを応援したい」「投資を通じて社会貢献を通じて社会貢献がしたい」人のための新興投資会社です。アメリカの投資会社といえば、銀行などのトラディショナルな金融期間はもちろん、最近ではIT技術の発達に伴い、低コストなオンライン投資会社が多く増えてきています。Swellもそのような投資会社のニューフェイスです。Swellではリタイヤメント用アカウント(IRA,Roth IRA)も提供していますが、わたしは一般的な投資アカウントを利用していました。「クリーンエナジー」「水」「医療系」など、自分の気になるテーマに合わせて少額から投資できるのが魅力でした。しかし、パフォーマンスはあまりよくなく、また手数料も最近出てきた新規の投資サービスに比べるとちょっと高めなので、切り替えを検討していました。しかし、

…というか実はこのSwellのオフィスはサンタモニカプロムナードにあり、オフィスのオープニングパーティに遊びにいったことがあるのですね。明るくオープンなオフィスで、いかにも近年盛り上がりつつあるロサンゼルスのスタートアップという感じでみんな生き生きしていたのですが、「目指していた規模にスケールすることができなかった」ということで、クローズしたようです。

次の挑戦に向けて頑張ってほしいです。

ちなみに、アメリカに多くある投資会社で、最近出てきた企業としてイケていると感じるのは以下のようなものです。

SoFi Robbinhood Acorn

わたしは、この中では手数料がかからず、幅広い商品を提供しているSoFiを使っています。

また、他にも、

Merrill Edge charlesSchwab Fidelity ally investment E*Trade TD AmeriTrade

など、多くのオンライン投資サービスがあります。オンラインだけでなく、リアルな店舗を持つところも多いですし、自分に合う投資ブローカーを使ってみてください!トラディショナルな銀行の投資口座と比べると恐ろしくリーズナブルです!

あれ、最後アメリカ生活のマネーブログみたくなっちゃった。

今後、またリハビリのために、しょーもないことをちまちまと書いていくよ。よろしく!