#あたシモ

アメリカで働くレズの徒然

独立記念日の銃声

アメリカ国旗 NO1 USA 星条旗 サイズ:70×105cm 高級テトロン製 日本製

今日は2020年の7月4日。アメリカの独立記念日だ。普段であれば友達の家やビーチでBBQをしたり、ルーフトップから花火を見るのが恒例だが、新型コロナの感染者数がまだまだ増えている今、わたしは何の予定もなく朝は散歩に出かけ、午後は読書といういつもと変わらない週末を過ごしている。……と書くと優雅なようだが、コロナになっていろんな人と疎遠になってしまい寂しい。イベント時に会うのが唯一のつながりになっていたのに、それがなくなったから。

やはり世間は独立記念日なようで夜になると花火の音がバンバン響きだします。通常であれば市やコミュニティがやるものもあれば、なぜか市民が打ち上げているものもあるようで。本来アメリカは花火は違法だし、今年はコロナの影響で花火が少なくなっていると思ったのですが、それでも予想に反してバンバン。

ワンコなどは怖がって大変だと思いますが、人間的なにもなかなかうるさい。家の中で聞いていると、まるで銃声のようにも聞こえます。

そして、今のアメリカでは、街に銃声が響き、市民の命が奪われることもまたありえないことではない。というか、割とある。ぬくぬくとした毛布にくるまりながら、延々と続く銃声めいた火薬の爆破音を聞いていたら、改めてなんて非現実的な日常を今生きているんだろうと痛感した。

アメリカよ、誕生日おめでとう。