#あたシモ

虹の向こう側

アロハ~!全米一美しいビーチへ行ってきた

夏休みはハワイ旅行!まずは、日本人に大人気のパンケーキ屋、カイルアのブーツアンドキモにマカデミアナッツソースのパンケーキを食べに行く。←海よりもB級グルメ

二時半の閉店に間に合わなくなりそうになりパニックになるが、電話すると、「あと少しで閉まるけどテイクアウトなら今注文すれば大丈夫」とのこと。彼女のスーパー運転でギリギリで間に合った。

さあて、行列の実力を味わってみる。バナナが練りこまれたパンケーキは、結構生地が薄く、一つで3枚入っている。マカデミアナッツソースは、「溶けたアイスクリームみたいな味」だった。んー。不味くはないけど、そんなにすごいかなぁ???ずっと、どんな味だろうと不思議に思っていたのがわかってよかった。

その後ラニカイビーチへ。ここは全米一美しいビーチと言われているそうだ。確かに、砂の色が真っ白で、水の色がエメラルド色。人もそんなに多くなく、よい雰囲気でした。やや曇っていたので、気分だけ足を水につけてみる。←へたれ。

その後、ラニカイビーチのすぐ側のカイルアタウンを探索。ここは、レストランとかショッピングが充実してる感じだった。

ラニカイジュース。ここにも、日本人が多く、日本語のメニューと、日本語を話せる店員さんがいた。甘くなくて元気が出そうなジュースを選んでもらった。

カイルアからワイキキに戻る途中、展望台「ヌウアヌパリ・ルックアウト」に立ち寄る。

小雨が降ってたので、迷いましたがここは行ってよかった。

ハワイの雨はサッと降って止む。雨が降ってても、空は明るいので、そんなに暗い気持ちになりません。雲がどこまであるかとか、どこから晴れてるかとか、わかって面白かった。

まだハワイ王国ができる前、カメハメハが、オアフ島侵略の時に戦場になり、オアフ軍をヌウアヌパリの断崖に追い詰めて、300メートルもの崖下へ突き落したそうな。ハワイ王国の統一自体も、さらなる少数部族の抵抗を経た上でなされたんだなぁ。

オアフ島の西側と東側を結ぶパリロードがちゃんと整備される前、19世紀には行き来の方法は、カヌーで島の南を通るか、または、コオラウ山脈を渡るしかなかった。一番近いのが、この、パリ(崖という意味)ロードだった、そこが一番急で滑りやすく通るのはものすごく大変だったそう。50年代にようやく高速ができたんだってさ。歴史にしばし思いをはせる。

↑こーゆー洞窟、わくわくするね!

夜はワイキキのメイン通りを歩きABCマートを冷やかす。ABCマート、ヤバいですね。多すぎます。そして、水着から、タオルから、浮き輪から、スパムむすびから、お土産までなんでも揃う!めっちゃ便利〜!