#あたシモ

虹の向こう側

友達の送別会

今日はLAから引っ越す友達の送別会だった。彼女と出会ったのは3年前、タバタの開いた七面鳥パーティでだった。  

 

それから3年間、正直言って遊んだことは数えるくらいしかないし、そこまで仲良い訳でもないけど、彼女はどうも他に友達があんまりいないのか、わたしたちのことを友達としてカウントしてくれるのだった。それは、Fちゃんが彼女と同じ国の出身だからなのか……。理由はわからないけど。  

 

Fちゃんと彼女は、仕事も似ていて、その点でも色々共通点があり、かなり年上のFちゃんは、キャリアの相談にものったりしているようだった。わたしは多分Fちゃんは彼女のことが少し好きだったんだと思う。彼女は地味な魅力があったFちゃんが惹かれるのも理解できた。

 

でもFちゃんは絶対そんなことを認めないんでしょ。

 

ペンネを茹でて、クリームソースとサーモンとあえたパスタを作ってくれた。美味しかった。味がどうこうとかじゃなくて、作ってくれたことが嬉しくて美味しかった。

 

その後は、お互いをスナチャで足して、フィルターで撮りまくって楽しかった。

 

外国でも頑張って。

 

わたしは見知らぬ国で一人で挑戦する子のことは応援せずにはいられない。それは、いつか自分の通った道だから。