#あたシモ

虹の向こう側

ロードトリップの強い味方!TA(Travelcenter of America)

アメリカに来たなら一度はやってみたいのはロードトリップ!カリフォルニアのカラッと乾いた空気と照りつける太陽の中、どこまでもまっすぐに続く道を進む……。なにか、自由になれそうな気がしますね!

ロサンゼルスとラスベガス〜とかロサンゼルスとサンフランシスコとか、何度も繰り返してると、段々疲れてきますが、そーゆー移動のためのドライブじゃなくてね、「ドライブ自体を旅として楽しむ」そんなあの頃憧れてたロードトリップをもう一度してみたいよね。

さて、長距離運転するロードトリップの間、絶対必要なのが休憩!一応Rest Areaなんていう看板がありますが、アメリカ飲めますRest Areaは本当しょぼいです。日本のサービスエリアの楽しさと比べてはいけませんね。

そんな中でちょっと頑張ってるのが、TAこと、Travelcenter of Americaです。

ここはもともとトラックドライバーのための施設で、トラック用駐車スペースや、トラック洗車、トラック修理やメンテナンス施設が揃っています。 なので、トラックがたくさん停まってます!

中に入ると、コインランドリーやシャワー、食べ放題バフェなどが完備されてます。

TAは250箇所以上あり、場所によっては、ジムとか、バスケのコート、さらにはカイロプラクティックや、教会のサービスを提供しているTAもあるそうです。←トラックドライバーのニーズに応えてるんだと思うけど、宗教的サービス行くんだねーってのが興味深い。

トラックドライバーじゃなくても、長旅でリフレッシュしたいっていう利用者もいるんですかね。

「この先、有料スペース」のサイン。男性用と書いてあるけど、女性用スペースあるのかは謎です。

わたしは、結構このTAの雰囲気が好きです。ぶっちゃけ、自分にとって「便利!」とか、そーゆーのとは違うんですが、アメリカに来たーっていう感じがするんですよね。普段とは全然違うし。旅情を感じるというか。アメリカに来た直後の気持ちを思い出せます。

あと、普段接点がない人々の生活に思いをはせるのも楽しい。トラックドライバーもそうだし、お客さんも、大抵白人ででっぷりしていて「愛国警護隊」とあちこちに書かれた革ベストを着たハーレー乗りとか。あとトラックドライバーと話したりね。「日本に行ったことあるよ」とか、そんなレベルの世間話とかね。←ナンパとかそういうのではなく、アジア人だから珍しいんだろうね。

普段LAでは自分がマイノリティであることを忘れがちだけど、TAに来ると、「ヘイ、ここはアメリカだったな…忘れてたぜブラザー……」的なある意味新鮮な気分になれます。

もうほとんど見かけなくなった公衆電話も、空港と並び、ここでは現役。

コーヒーコーナー。

アメリカのガソリンスタンドと言えば、コーヒーでしょ‼︎ サードウェーブ系とかそんな洒落たもんじゃありませんが、アメリカンど真ん中な熱々コーヒーが飲めます。

謎のコーナー。多分トラックグッズ?

護身グッズ?

お菓子やジャーキーコーナー。

アメリカに住んでいても、普段は絶対買わないものをここでは買ってしまいそうになります。

やたら粒の大きいスタミナアップのサプリメントとか。砂糖とカフェインたっぷりのエナジードリンクとか。

不健康そうな健康グッズでドーピング完了したら、さぁ、また明日へ向かって走りだしましょう!