#あたシモ

虹の向こう側

ミニ・バーニングマン的なアート・音楽・ヨガ・意識改革の祭典「ライトニング・イン・ア・ボトル」ってフェスが面白そうだよ!

セントラルカリフォルニアで来る2016年5月25日〜5月30日に行われる『ライトニング・イン・ア・ボトル(Lightning in a bottle: LIB)』というイベントがあります。LIBは、音楽とアートに加え、ヨガなどのワークショップなどを行い、単なるレイブではなく、健康と持続可能な社会を目指すためのフェスティバルです。

去年の様子はこちらの動画で観られます。うおーものすごく楽しそうじゃないですかー!

多くの人が車やテントでキャンプをし、フェスティバルの中央には「光り輝く意識のお寺」が建てられています。フェスティバルでよく見られるネイティブアメリカン風の「ヘッドドレス」に対して、文化を尊重するよう注意を喚起したり、ごみ問題についても注意を呼びかけるなど、結構主張がしっかりしており、かつ、スピリチュアルな雰囲気があるようですね。どんどん商業化が進み、TOP40系アーティストが溢れかえっているコーチェラや、シリコンバレーの起業家が溢れかえり、人多すぎ&高すぎになってしまったバーニングマンよりも、もっと親密さが味わえるかもしれませんね!そもそも今年はコーチェラとバーニングマンに行こうと思ってたんですが、これに行こうかな?と思いました。

気になるチケット代は以下のとおり。

  • 4Day Pass $270.00
  • 2Day Pass $215.00

さらに、車を持ち込みたい場合は以下のパスをアドオンします。

  • Car(オートキャンプ) Camping Pass $120
  • RV(キャンピングカー) Camping Pass $325
  • RV(キャンピングカー)電源付き Camping Pass $500

チケット購入はこちらからどうぞ(公式サイト)

ちなみに、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴの各都市からは、このイベント用の直通バス「ライトニングバス」も出る予定なので、身ひとつでキャンプしたい人はこのバスを利用するのもよいでしょう。