#あたシモ

虹の向こう側

【炎上】アメリカでやらない方が良いハロウィン仮装

いよいよハロウィン当日が近づいてきました。そこで、今日は「アメリカでやらない方が良いハロウィン仮装」をまとめてみました!

ここでは、文化の盗用の意義や歴史認識について深くは触れません。ただ、多種多様な背景を持つ人々が暮らすアメリカでハロウィンパーティに行く場合、浮かないために、軽蔑されないために、そして、自分の写真がネットで晒し者になるのを避けるために、以下の仮装は避けた方がよいよ〜というガイドラインです。

本当は、アメリカとか関係なく「やらない方がよいよね」ってものもたくさん含まれています。が、特にアメリカならではの感覚もあって、アメリカ来たばかりの日本人は、うっかりとんでもない仮装をしかねないので、以下気をつけてみてください。

ネイティブアメリカン、その他先住民の仮装

自分のものではない文化の衣装を着るときは注意しましょう。特に先住民のものは、センシティブです。

ネイチャーインディアン インディアン コスプレハロウィン インディアンハット レディース

こーゆーの、やめときましょう!

DNA検査でちょっとネイティブアメリカンの血が混ざってたから!とかでもやめといた方がよいです。

民族衣装や宗教関係

ターバン巻いて、おでこにシール貼ってインド人〜!

とか。

布を巻いてイスラム教徒〜!

とか。

でっかい帽子被ってメキシコ人〜!

とか。

ステロタイプをなぞるだけの衣装は、やめておきましょう。←「XX人」としか言いようのない仮装。

その文化に対して知識と敬意を持っている人がこのような格好を全否定するものではありませんが、ハロウィン仮装としては、避けといた方が無難です。

Smiffy's DRESS レディース

で、着物や、忍者装束を日本人がやりたい!という場合、ちょっと難しいなと思ってて、そもそも日本の衣装なら、日本人がやる分にはゆるくてよい気もするんだけど、ゲイシャとかについては、そもそも売ってる「セクシーゲイシャ」の衣装は、考証めちゃめちゃだし、やっぱり歪んだステロタイプの拡散になる気がするので、やめといた方がよいんじゃね?と思ったり。

顔を黒く塗る仮装(ブラックフェイス)

黒人キャラの仮装自体はオーケーです。

でも、顔を黒く塗るのはブラックフェイスと言って絶対的なタブーです。やめておきましょう。こんなの常識かと思いきや、最近でもセレブがブラックフェイスをやったり、ブラックフェイスを擁護して、バッシングされてます。そろそろ学ぼうよ!

どうしても黒人の仮装をしたいなら、なんとなく「黒人〜」じゃなくて、ちゃんと特定のキャラを決めて、衣装とか小物の力で「あ、あの人だ」ってわかる感じにしましょう。

成功例としては、ハイディ・クルムがやった「スリラーの時のマイケルジャクソン」などがあります。

オバマ お面 マスク コスプレ アメリカ 大統領 政治家 グッズ [並行輸入品]

昔日本人の友達がブラックフェイスで「オバマ〜!」とか言って、そのままウェストハリウッドに繰り出そうとしてて、本気でみんなで止めました。お面とかマスクごと被ってしまうのはアリです。

日本で育った日本人にとって「ブラックフェイスがなぜいけないのか」は、直感的に理解しづらいと思います。これについては改めて書くかもしれません。とにかく今言いたいのは、少なくともアメリカにいる間は、郷に従って、ブラックフェイスの仮装はやめておきましょう、ということ!

顔を赤く、または黄色く塗る仮装

顔を赤く塗るレッドフェイスはネイティブアメリカン、黄色く塗るイエローフェイスはアジア人に対してオフェンシブだとされています。

ここら辺は、「自分もアジア人だけどイエローフェイス気にしないよー!」とか言いたくなる人もいるかもですが、アメリカでは、アジア系が「イエロー!」とからかわれたりした経緯があるため、アメリカの外で育ったアジア人が簡単に「OK」とか判断できる問題ではないのです。←ホワイトウォッシュ問題とかにも通じる。ハリウッドで日本人の役を白人がやっちゃうのを日本人の立場として「別にいいよー」って言いたくなっちゃうんだけど、実はそれちがうんだやねって話。これはまた長くなるので改めて。

顔に色を塗りたいなら、白塗りしてゾンビ〜とか、緑に塗ってエルファバ〜とか、青く塗ってジーニーとか、そんな感じならオーケーかと思います。

歴史的な悲劇の仮装

ヒットラー!とか、ダメ、ゼッタイ。加害者側だけでなく、被害者側のコスチュームもやめた方が良いです。アンネ・フランクとか慰安婦!とかも、やめましょう。

KKK!とか、テロリストと人質!とか、乱射事件の犯人!とか、911で崩壊してツインタワービル!とか、難民〜!とか、絶対やめましょう。

笑えないし不謹慎だし、軽蔑されます。

障がいや病気を持った人の仮装

メンヘル!とか、やめましょう。オックスフォード大の学生がスティーブン・ホーキング博士!の仮装をして指導を受けてました。

またスノーボーダーのショーン・ホワイトも知的障害を持つキャラの仮装をして批判が殺到してます。

ホームレスの仮装

結構人気なのですが、こーゆー境遇をネタにするのは、よくないです。やめましょう。

性器系の仮装

セクハラです。つまんないです。

体系をネタにした仮装

太った人!とか、拒食症の人!とか、やめましょう。

ホモフォビック、トランスフォビックな仮装

女装して、オネエ言葉で「ゲイバーの仮装〜」とか「ケイトリン・ジェンナー」とか、やめましょう。

ただ、LGBT系の人物の仮装がNGというわけでなく、ステロタイプを強調してからかったり、笑い者にするニュアンスがなければよいと思います。

まとめ

以上はあくまで例示にすぎません。

また思いついたら増やします。「これどうかな?」という物があればツイッターで相談のります。でも、基本、迷ったなら、やめときましょう。

今週のお題「ハロウィン」