#あたシモ

虹の向こう側

無力感から抜け出す方法

自分が無力に思えて、やる気がなくなった時に、楽になる方法がある。

それは、「自分が影響を与えられる物事」に集中することだ。

例えば、着る服とか、髪型とか、朝何時に起きて何をするとか、そーゆーことは、とりあえず、上司だの世論だの、イスラエルだの関係なく、自分だけで決められちゃう。そーゆーところにめちゃくちゃ集中するのだ。

例えば、朝、仕事をいつもより一時間早く始めるとか、ヘルシーな朝食を作って始めるとか、なんでもいい。朝、元気に笑顔で挨拶するでもいい。そーゆー、自分が影響を与えられる範囲に集中し、意識して「決めた通り」にやってくと、自分自身をコントロールしてる感覚が戻ってきて、楽になる。

結局、自分はボスをコントロールできないし、ボスは社長をコントロールできないし、社長は株主をコントロールできないし、株主は景気をコントロールできないんである。そんなところで、できない、その「出来なさ」に集中しても、しゃーない。どんどん憂鬱が進むだけ。

自分は他人の行動をコントロールできない。人からどう思われるかも。運命も。でも、人は、自分自身の行動を変えられる。人のことをどう思うかも、自分次第。運命がどう転んでも、それで無力感を覚えるか、それを次への前向きな糧とするかは、自分次第なのだ!