#あたシモ

虹の向こう側

アメリカン・ホラー・ストーリーのセクシーメイドを演じたアレクサンドラ・ブレッケンリッジは、短編版『D.E.B.S.』に出ていた

AHSのセクシーメイド

さて、皆さま、『アメリカン・ホラー・ストーリー』のシーズン1『呪いの館』に出てきたセクシーメイドの「モイラ」を覚えておいででしょうか?

レズビアンシーンをも含むあの手この手で主人公のベンを誘惑していたメイドのモイラ。今日『アメリカン・ホラー・ストーリー』のシーズン3『COVEN:魔女団』を観てて気づいたのですが、この女優さん、『ウォーキング・デッド』シーズン6に出てくるジェシー役を演じてる人と同一人物ではないですか???

全然気づきませんでした!髪の色と、メイクアップで、人の印象ってここまで変わるんですね!女優ってすごい!

アレクサンドラ・ブレッケンリッジ(Alexandra Breckenridge)は1982年5月15日生まれの33歳。モイラ役を演じた時は、20代後半かな?写真家でもあるようです。タトゥーを複数入れてて、結構エッジーな感じ。髪の毛は赤毛なので、ジェシーの金髪は染めてたってことなのか……。笑うとでるえくぼが素敵!←モイラ役の時はほとんど笑ってなかったんで、気付かなかった。

ウォーキング・デッド』のジェシー

『ウォーキングデッド』では、医者である夫にDVを受けながらも子供二人を育てる気さくで強い女性を演じています(すこし太ったかな?)。

リックと惹かれあうように見えるのですが。さあ、どうなる?っていうところは、観てのお楽しみ。

ちょっと近づきがたいほどセクシーな役も、健康的で親しみやすい色気も、全然タイプが違う魅力を両方出せる、アレクサンドラ・ブレッケンリッジ、すごい!いやー。役者って本当すごいなぁ……。

『D.E.B.S』にも出ていたアレクサンドリア

imdbで確認したところ、なんと彼女は、『D.E.B.S:恋のミニスカウェポン』のオリジナルとなった11分の短編映画で怪盗ルーシーと恋に落ちるキャプテンのエイミー役も務めていました!

D.E.B.S. from Three Eyed Bros on Vimeo.

f:id:calibaby:20151213093431p:plain

ルーシーに捉えられているエイミー。確かに、面影あります!

2013年にロサンゼルスのOUTFESTで観客賞をとるなどしたこの短編版『D.E.B.S』には歌手メリッサ・エスリッジと交際していたタミー・リン・マイケルズ(『Lの世界』にも出演)も出演しています。

この短編版『D.E.B.S』の成功を受けて、監督のアンジェラ・ロビンソンはお金を集めて、より有名な役者を使い、翌年の長編版『D.E.B.S:恋のミニスカウェポン』を製作したんですね。

気になった女優さんを調べていて、過去に意外な作品に出ていたことを知った時の喜び!これが何人の人に伝わるのかわからないのですが、自分的にものすごくアガったので書かせていただきました!