#あたシモ

虹の向こう側

期限を決めることが重要だ!

最近また仕事が忙しくて、昼も夜も夢のなかでも仕事のことを考えている。そして、仕事での考え方が、仕事以外の自分にも影響を与えている。

「完璧じゃないです」 「まだ納得できない」

……そうやって納期を延々と伸ばしていったら、いつまでたっても、形にならない!てかやだよ、そんな人に発注すんの。仕事においては、それはずっとわかっていた。しかし、それは仕事じゃなくてもそうだった。

仕事であるかどうか(お金が絡む絡まない)に限らず、本当に世の中に出して行きたいプロジェクトなら、期限を決めることが必要。

そこから逆算して、「ここまでにこうするためには、いつまでにこうしないと」「そこまでにそうするためには、今何をしないと」って考えていって。そして、何がなんでも、その期限に間に合わせないと、できない。

自分はプライベートでいくつか「いつかやりたいなぁ」っていうプロジェクトを持っているのだが、最近ずぅーっと足踏み状態で。しかし、そこに、それがまるで「仕事」であるかのような倫理を持ち込んでみると、結構捗ることに気づいた。

自分は今までプライベートにおいては、「やらなきゃいけない」とかそういうのをすべて棚上げして「やりたいことだけやる」という甘い態度で生きてきた(生きてこれた)のだが、限りある人生を最大限に活用するためには、一秒も無駄にはできない。

『毎日少しずつやって、出来たら出す』

ではなくて、「いつ出すのか」をまず決めて、そのために今何をしなければいけないのか、考えよう!

頑張れ、自分。

やれば、できる。 必ず、できる!

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~

↑あ、ワタミ。。。